FC2ブログ
topimage

2019-01

10年目の年の瀬 - 2018.12.28 Fri


寒波の襲来で大雪が降るかも・・・と、盛んに聞こえてきますが、
珍しく雪の少ない今シーズンの冬の入り。

年末に差し掛かっているのに最近までこんな調子でございました。
クリックで拡大=トップの画像です
20181221_北一号830×360



2008年6月に当地に研修でやって来てから丸10年が経ちました。

10年か~・・・

いろいろとありましたナ。
リーマンショックなんて騒ぎ始める直前からだから、
世の中も結構移ろいました。

考えてみると、「みぞうゆう」の株安からの景気後退と言われたころから2度の政権交代、その間、東日本大震災が起き、デフレが完全に定着した。
よくぞこんな時期に農家になったもんです。
随分と投資したから、少しは世の中のためになったかもね(笑)

まぁ、何とかかんとか農家の端くれとしてやれるようになってきたかなとは思うけど、そこは天候相手。
上手くいくところ行かないところ、様々でございまして・・・

全くもって、毎年勉強です。

今年は6月や8月が日照不足と低温で、本当に納得のいくトマトは9月中旬になってようやく登場・・・マジか(;д;)
てな具合で、生活が成り立つのかと途中までヒヤヒヤさせられましたが、全国的な天候不順で全般に量が少なく推移。
単価が昨年を上回ってくれたおかげで結果オーライという年になりました。

とりあえず健康で楽しくやれてるんだから感謝ですワ。



さて、昨日のこと。
娘が小学校3年生のころに中古で手に入れた車が去り、
20181226_Fielder_S_resize.jpg

その車のフルモデルチェンジで2世代後のハイブリッドモデルがやってきた。これまた中古(笑)
20181226_Fielder_HV_resize.jpg

若い頃、減速する時にヒールアンドトゥしながらシフトダウンする快感にはまってから、ず~~っとマニュアル車に乗り続けてきた。自分で思うようにコントロールするのが面白いってことで。

それに対して、シフトチェンジを機械がコントロールするオートマ車はその楽しみを奪うし、車を走らせる感覚も随分違う。また、昔のはレスポンスが悪く、加速時は無駄にエンジン回転が上がって燃費も悪いし、やっぱマニュアルだよね~っていう感覚だった。



月日は流れ、マニュアル車に乗っている人は殆どいなくなった。
普通の乗用だと、買おうと思ってもマニュアル車自体が稀になった。

前回車検のとき、10万キロ走ってクラッチ板が滑るようになったので交換してもらった。
ところがエンジンを吊っている個所が錆にやられていて、ディーラーで作業中にナットごとむしり取れてしまったらしく、別の個所に付け直す処置となった。それでも、とりあえず問題ないとのことでまた粘った。

で、先月冬タイヤに交換しようとレンチに足を掛けたら、いきなりボルトが折れてしまった。
コイツは下回りがかなり来てるんだな~と。

それでもエンジンは良く回るし、外見上さして問題ない。
就農してから余裕もなかったし、修理できるうちはこのまま乗りつぶすまで行け~って思っていた。
海外じゃ、日本車は2~30万キロ当たり前に乗ってるって言うしね(笑)

折れたボルトを交換修理に行ったときにディーラーにあった中古車を見て軽く相談してみた。
年明けてすぐまた車検だしな~って考えると・・・やっぱり乗り換えだなと、心移りした。
オートマで(笑)

そうと決まると話はとんとん拍子に進み、同型車も試乗させてもらって乗り味も確認した。
結局以前乗っていた車の2世代新しいヤツを探してくれて、昨日納車の運びになったのだ。



寒波が入って雪が降る中、早速用事を足しにあちこち走り回った。
メッチャ静かだし、雪道でもスリップしにくいようにコントロールされているので全く楽に走れる。
昨日まで神経をすり減らしながら走っていたのが拍子抜けするほどだ。
神経を使わなくなってボケても困るけどさ。

ここ20年ぐらいの車の進歩って凄いもんだね。
安全性能は確実に進歩してる。
この際だから、ナビやらドラレコやらも装備したけど、使いこなすのにあたふたするワ(笑)
ボヤボヤしているとマジでついていけなくなるワ。
人間様も進歩しなきゃね。勉強勉強(笑)



最近のトレンドはセンサーで運転ミスをカバーするような装備が徐々に実用化されて行ってるようだけど、この先は、ジジイになって衰えゆく運動神経を機械のテクノロジーでカバーするようだな(笑)
値段も張ることになるだろうけど。

さらに先は、ただ乗っているだけで目的地に着くようになるか。
面白いかどうかは別として。




今年の紅葉 - 2018.10.12 Fri

収穫作業も最終盤。
ハウス内の片付けと並行しながらの季節。
日中の最高気温も15℃ぐらいになって、秋も一段と深まりつつある今日この頃。


そこで今年の裏のキトウシヌプリの紅葉の様子をひとつ・・・

9月19日。一部が微妙に色が変わってきたのを感じた日。
20180919.jpg

9月22日。 まだこれからな感じ。
20180922.jpg

9月23日。1日だけど、中央やや左の山裾あたりの色合いが進んでいるような。
20180923.jpg 

少し飛んで、10月2日。さすがにはっきり変化し始めました。
20181002.jpg

10月4日。全体の色合いが変わってきました。
20181004.jpg

10月5日。いい天気。
20181005.jpg

10月6日。日に日に茶色っぽくなっていく山。
20181006.jpg

10月8日。針葉樹との色合いの差がはっきり出てきました。
20181008.jpg

10月9日。晴れると分かり易い。
20181009.jpg

10月11日。山だけでなく手前のアスパラの色も変わって来てるかな?
20181011.jpg

10月12日。ほぼピークかな。
20181012.jpg

今後は一雨ごとに葉が落ちて月末にはモノトーンに戻るんだよね。
強風の日があると一気に行っちゃうからな。

ここいらの木々は、5月の中旬に一気に芽吹く。
で、10月末には落葉するから、葉を付けている期間は5か月。
1年のうち4割程度だ。
たったそれだけの期間光合成して生きてるんだから大したもんだな。

人間も1年の4割程度の期間稼いで暮らせりゃ楽なんだけどナ(笑)
そうはいかんか。




光陰矢の如し - 2018.09.19 Wed


ずっと放りっぱなしのブログでした。
度々アクセスしてくれていた方、申し訳ございません。


いきなり春先からすっ飛ばしですが、
もうすっかり秋です


トップに載せた裏山のキトウシヌプリは少し前から木々が色付き始めています。
まだわかりにくいかもね。
この間、台風21号の翌日に胆振東部地震&全道ブラックアウトなんて、考えてもいないことが起こったりして。
ともかくそれぞれが地道に経済を回していきましょう。


今朝も6.7℃まで下がり、朝一のトマトの収穫は手がかじかみ気味。
ハウスもびっしり朝露に濡れてます。
20180919_朝露に濡れるハウス群
何はともあれ、元気で働いてます(笑)



さっきまでトップに載せていた、麦が青々と繁ったこの写真は7月8日、
20180708_16線北1号_リサイズ

収穫が終わったアスパラ畑に堆肥を撒いた日でしたナ。
20180708_堆肥撒き
まだまだ、これから夏本番!の時期だったけど、
今年は天候がかなり異常だったのでこれまでの間、結構難儀しましたワ。


ふと気づくと、
片付けがあと1か月に迫っているではないですか。

月日が経つのがあまりにも「はやっ」・・・
まさに光陰矢の如しってやつだ。 

雪とたわむる - 2018.03.02 Fri


3月に入ったところで、昨日今日と嵐でございます。
今朝の天気図。
20180302_9時

5年前(2013年)の同じ日の天気図。
ほとんどそっくり。
20180302_日々の天気図2013年3月2日
この日は道東の各所で暴風雪で8名が亡くなるという痛ましい事故があった。

ニュースでも不要不急の外出は避けるようにと盛んにやってたけど、結局1名が亡くなってしまったようだ。
全く持って痛ましい限り。
もちろん、こういう日は必要最低限の外出しかしませんよ(笑)

もっとも、ここいらは昨日今日の降雪が少ないせいもあって、今までのところ強風による吹き溜まりはできているものの、大きな被害が出るような状況ではなく終わってくれそう。



今年は例年より早く1月末から農作業がスタートして、すでに第2陣までのトマト育苗が進んでます。
毎晩、育苗ハウスの温度確認で寝不足気味なうえ、日々苗の状況確認と灌水や葉面散布・施肥等の判断に頭を悩ませているところ。

確定申告も無事終わり、今はまさにハウス周りの除雪とハウスのポリ展張の時期なのですが、今年は昨年に比べて積雪が多く難儀中。
まだ1棟もポリがかかってないし(´;ω;`) ちょっとヤバいナ。

下川のアメダスの数字は、かつては吹き溜まりができやすい場所だったので積雪深が実感より深めでした。
ところが、昨年秋に場所が移動したので、だいたい体感に近い数字になっているようです。
昨年比でアメダス上は10cm程度多いことになってますが、場所にもよるけど20~50cmぐらい多い感じ。

ハウス内部の積雪も、過去の写真も参考に見ているけど、2月中の積雪で一気に過去最高なぐらいの場所が多く、さらにこの嵐で神経を逆なでされてます。
除雪に手間取る年ってことだな。


この冬2度目の格納庫屋根の雪下ろし。
2月18日朝の様子。
結構な量の雪が乗っかってます。
20180218_朝

そのまま落とすと、屋根までつながってしまうので、前日にトラクターで1本除雪しておきました。
20180216_母屋裏除雪後

午前中、育苗管理の後、午後から屋根に上りました。
天気が良い時は気分が良いもんです。
20180218_格納庫屋根雪下ろし

しかし、12月下旬にやった時と比べると、下の方の雪が硬く締まって扱いづらいこと。
ちょっと動くとすぐ息が上がる(笑)
冬場の運動不足が堪えます。マジで。
2時間びっしりやってようやく終わり。

3時過ぎにはホレこの通り。
20180218_夕方

黙ってても春には融けるとはいえ、家を守るためにはやらねばならぬ。
こんな作業で体を仕事モードに持っていくのだ。





仕事始め - 2018.02.01 Thu


今年は昨年より10日あまり早く、2月5日からトマトの育苗を開始するのだ。
始まっちゃうと、なにせ生き物相手。
忙しさの程度はあっても休みはなくなる。
もう少し冬休みがホスィ~感じなんだけどな。


昨日(1月31日)、第1陣の苗用にポットへの土詰め作業を実施。
一番乗り!
20180131_土詰め作業_0

一遍に120鉢分詰められる改造ポッターを借りて、8時半ごろから開始。20180131_土詰め作業_1

午後も適宜休み休みで、およそ3400鉢分、明るいうちにめでたく終了。
しかし、この間になまった体に鞭打って、いきなり肥料袋60袋分のポット培土を移動したんで、腕がバキバキでございます(笑)

培土にはたまに、木っ端が混じってたりする。
20180131_土詰め作業_2


こうして、我が家の農作業開始となりました。
もっとも、ここ下川町共同育苗ハウスは、1週間前に利用者が集まって、レーン上のパレット配置等の準備作業を行っていて、
いよいよ今日からか~!的なメリハリは皆無。




何だか就農当初に比べると、対外的な予定が盛りだくさんになってきた。
1月は新年早々、4日から郷土芸能保存会練習~6日の成人式での本番披露に始まって、
新規就農者新年会
味噌づくり母さんの会での5回目の仕込み作業
農業委員会~新年会
共同育苗ハウス利用組合打ち合せ
野菜マルシェ参加者協議
郷土芸能保存会定例練習3日間~新年会
新規就農者受入協議会
などがポンポンと入ってきて、その間に青色申告の準備をジワジワやって、毎日コンサドーレの移籍情報とキャンプ情報をチェックしているうちにあっという間に過ぎちゃいましたワ。
その間旭川と札幌に行って来たし。

恒例の青色申告サークルでの確定申告準備期間にも入り、なるべく早く申告の準備を終わらせてしまいたいのだが・・・
2月も青果物部会の会合をはじめ、いろいろ入ってくるし、下旬にはハウス周りの除雪や農POの展張作業が入ってくる。
健康診断で引っかかった項目の追加受診もあるし、できればまだ忙しくならないうちに歯のメンテナンスもしておきたいし・・・
そう言っている間に、どんどん作業が本格的になって行っちゃうんだよね。



とはいっても、サラリーマン時代に比べりゃ自分で決めて動けるから良いやね(笑)
がんばろ。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

コージ

Author:コージ
2010年4月、道北の下川町で新規就農した元サラリーマンの日記。
ハウスでトマト・青ネギを、露地でグリーンアスパラを作っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
農作業 (120)
地域 (15)
ペット (23)
出来事 (13)
旅行 (25)
イベント (22)
くらし (38)
四季・自然 (65)
コンサドーレ (20)
ごあいさつ (9)
トマト (174)
新規就農 (7)
限定 (1)
アスパラガス (4)
青ネギ (4)
本 (1)
パソコン (4)
緑肥 (1)
おみやげ (1)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

タグ

JA北はるか トマト栽培 吹雪 吹き溜まり 新規就農 紅葉 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR