topimage

2017-03

Windows10クリーンインストール - 2017.03.05 Sun


午前中、苗の管理で出かけたものの、除雪してもまた埋まっちゃいそうな荒れた天気のおかげで、午後から事務作業になっちゃった3月5日の上名寄でございます。

普段から、ネタになりそうな写真はそれなりに撮ってあるのですが、なかなか書けてない。

せっかくなので今回は、後追いにはなりますが、2月の出来事を何回か連続でアップしていこうかと・・・




1月の末にFMV BIBLO NF40Uという古いノーパソの部品を交換して、Windows Vistaをクリーンインストールしたネタをアップしました。
起動10分→42秒という高速化が実現して見事に蘇ったのですが、Vistaは4月にサポート終了になってしまうし、使い込みながらカスタマイズしてしまうと、忙しくなってからまたやり直すのが面倒。

なので、2月10日にWindows10のdsp版をクリーンインストールしてみた。
一応、CドライブのシステムファイルをEaseUS Todo Backupというfreeソフトでバックアップしておき、Cドライブをフォーマットして、クリーンインストール。

この通り全く問題なく完了。
20170210_Windows10クリーンインストール後

もともとデータやターゲットフォルダ類は全部Dドライブ側で設定してあったので、Windows10のターゲットフォルダをちょこちょこっと再度設定するだけで、元の状態と全く変わらずに使えました。
さらに今回は、今まで使ったことのなかったAccessもインストールしてみた。
Accessは2台にインストールできるので、仕事用のPCにも入れて、少しずつ勉強しながら仕事に活用しようと思って。

で、古い非力だったPCが実際どんな使用感なのかというと・・・
Vistaと比べて、

1.起動時間は同程度で早い。
2.メモリが2GBしか搭載できないせいなのか、少しネッパる感じがするときがある。
→たまに固まった感じから5秒程度待つと普通に動くといった挙動があるけれど、ずっと反応が遅れて仕事に支障を感じるほどではない。
少し前のノートPCだと、かなり動きが重たくなっているケースがあるけれど、それに比べれば俄然良い。
3.DAZN(Jリーグを見るため)の映像は、Vista付属のInternetExplorer9では少々きつかったけど、Windows10のEdgeだとほぼ問題なく見られる。youtubeは全く問題なし。

という具合に、少し重たくなったけれど、実用上は何の問題もなくまずまずの結果でございました。



そこで、丁度準備を進めていた青色申告サークルに持ち込んで使用。
青色申告の準備を進めておりましたが、
20170213_青色申告サークル
ここで、思わぬ問題が・・・
Vistaではwifi環境でネットワークに接続できていたのに、Windows10ではワイヤレスネットワークデバイスが入っているにもかかわらず、以下のエラーが出て接続できないのです。

Intel PRO/Wireless 3945ABG Network connection
PCI バス 195, デバイス 0, 機能 0

このデバイスが使用できる空きリソースが不足しています。 (コード 12)
このデバイスを使用する場合は、このシステムのほかのデバイスの 1 つを無効にする必要があります。

デバイス PCI\VEN_8086&DEV_4222&SUBSYS_10038086&REV_02\4&8687496&0&00E2 を使用するには、
さらにインストールが必要です。


いくつかネットで当たってみたけど、未だに解決せず。

まぁ、家では有線なので何の問題もないけどさ。
なんか、チョッと悔しいな。




追加
調べた結果、とあるブログを見つけまして、そっくりそのままやってみたらバッチシでした。いや、こういうネタをアップしてくれる方は、困っている人にとってはホントにありがたいです。感謝感謝です。

デバイスマネージャーのPCMCIAアダプターのデバイスを無効にすることで、無線LANが無事使えるようになりました。
実際、Windows10になってからの問題点のようですが、Microsoftさん対応してくれないんでしょうかね?





東京と横浜 - 2017.02.26 Sun

ここ4日の荒天で積雪が67→109cmへと激増した下川。
まもなくハウス周りの除雪と農POを下ろして、ハウスの準備を始める直前の時期なんですが、特に3月に入ってから余計な大雪、あるいは暴風などの憂き目にあわないよう願いたいところでございます。
先週2月18日にトマトの育苗がスタートしており、生き物相手の稼業、これから秋まで休みなしが微妙に始まっております。




さて、少々間が空きましたが、今月初めに行ってきた農協トマト部会の視察旅行、熊本編につづき、東京横浜編。

2月3日午前中、あわただしく熊本視察を終え、午後羽田へ向かった一行は、ちょうど夕方のラッシュにぶち当たり、激混みの山手線の洗礼を受け、何とも微妙な宿泊先の京王線東府中へ到着したのが、19時過ぎ。
典型的な東京郊外の私鉄駅そばのホテルで一夜を過ごす。
翌、4日朝の東府中の景色。
20170204_東府中
奥の低い山の方に中央高速が見えてましたナ。


日ごろ北はるか農協の出荷先としてお世話になっている、市場見学と意見交換がこの日の目的。
まずは、国立市にある東京多摩青果へお邪魔しました。
20170204_東京多摩青果1

市場というと古い施設が多い中、平成18年に新設された新しい設備で、全国から青果物が集まっておりました。
20170204_東京多摩青果2

この写真のエレベーターから上の階にコンピュータ制御で売り先ごとに仕分けされ、別のエレベーターからトラックに積み込まれて運ばれて行くのだそう。
20170204_東京多摩青果3
市場だから当たり前でしょうが、ないものはないほどたくさんの青果物で溢れておりましたナ。

ひと通り見せていただいて、屋上に上がると富士山が良く見えてました。
20170204_東京多摩青果から富士を望む
我々一行は、小学生の社会科見学のようにサラッと設備を見学しに来たのではありませんゾ(笑)
担当者や幹部の方々とも直接お会いし、今後の取引において北はるか農協をより引き立てていただくべく、有意義な時間を持たせていただいてきた次第。


さて、午前の部終了の後、国立駅周辺で昼食とあいなり、
20170204_国立駅南口

同行したホクレン旭川支所のO川氏の推薦により、つり舟というお店へ。
20170204_国立つり舟


たくさんのメニューの中から、

選択の余地なくあなご丼が注文され、目の前に来て・・・( ゚Д゚)

20170204_国立つり舟あなご丼
どんぶりから大幅にはみ出した、巨大なあなごの天ぷらが2本+野菜天が複数載ったハイカロリーな一品。
あなご天は半分でも十分なサイズ。
一同、食す前から圧倒され、何か微妙な空気(笑)

お味は大変よろしいんですが、量が・・・
皆、半分ぐらいてんぷらを残し退散。

ここは出されたものは残さない主義の私。
義理堅く完食したものの、その後の胃もたれ感が半端なし。
これは残したメンバーも同様でした(´;ω;`)

国立駅はすぐ近くに一橋大のキャンパスがあり、アメフト部などのガタイのいい学生が多数来店するお店のようで、店内にもそんな体育会のポスターが掲示されておりましたナ。
まぁ、ご飯のおかわり自由とか言われましても・・・( ゚Д゚)
30年ぐらい前に来たら最高だったかもね(爆)

O川さんこれは一生言われますゾ。


さて、メンバーはてんぷら臭でムッとしながら、中央線で国立~八王子へ。
横浜線に乗り換えて東神奈川まで、ダーッとひた走る。
途中、それこそ30年ぶりぐらいで乗った横浜線は、複数の友達がいた相模原市の淵野辺駅あたりを懐かしく見ておりましたが、建ち並ぶマンション群に月日の流れを感じましたナ。


東神奈川駅から、港の方面にある横浜丸中青果さんへ
20170204_横浜丸中青果会議室
こちらでも一同、担当の方々とガチなトークで、今後の青果物販売について様々な意見交換を行って参りました。


そして、夜。
ちゃんと聞いてなかったのですが、この日は横浜丸中青果さんと、会食の席が設けられてました ( ゚Д゚)

一旦ホテルにチェックインした後、横浜中華街へ。
20170204_横浜中華街

4日は中国の旧正月ということで、大変混雑しておりましたナ。
で、会場の聘珍楼へ。
20170204_聘珍楼1

ちゃんと聞いていれば、あなご丼はキャンセルしたのに(´;ω;`)
せっかくの本格中華料理の数々が・・・

何とか一口ずつ頑張っていただきましたが、胃が・・・
出されたものは残さない主義・・・貫けず、無念。
それでも、皆で頑張って紹興酒を6本!たいらげましたゾ。
20170204_聘珍楼3

いろいろな話で大盛り上がり。
横浜丸中青果様にはこれだけ温かく迎えていただき感謝です。
20170204_聘珍楼2

この後、さらに弁天通方面へと繰り出した一行は夜更けまで大いに語ったのでした。





熊本へ3 - 2017.02.10 Fri

熊本2日目その2。

2軒目は夢ロマングループのメンバーで、I田さんの圃場のすぐ近所の新規就農5年目のT川さんの圃場へ。
新規就農ということで、私といろいろな意味で共通点がありそうな印象。
20170203_新規就農5年目の農家さんの圃場
しっかり誘引して、手入れされてきれい。
ご夫婦2人で経営とのことでしたが、奥さんが下のほうの葉を落として回っていました。
手間がかかってますな。

ここは、畝に少し土を盛って高畝にしてありました。
こちらの圃場は海に近いほうが塩害が出やすく、畑の中でもどの場所に基準を置いた管理をするか悩みどころだそう。

塩が上がってこないように灌水するそうですが、灌水し過ぎては糖度が上がらないし、塩分濃度が低いほうを基準にすれば、濃いほうで塩害になるしと難しいとのこと。
栽培期間は、9~10月に定植し、1月末から6月まで出荷のサイクルだそう。
下川とは真逆でバッティングしない。

そのせいか、お互いの産地で競合する共通の敵あそこですよあそこ( ^ω^ )に対して、意気投合しました。お互い負けていられません(笑)
お忙しい中、見学させていただきありがとうございました。
今度は、夏場にぜひ下川へお越しください。


北海道から行って珍しかったもの。

藺草(イグサ)の畑。
畳表になるあれです。
そういえば、熊本は日本一の藺草の産地でしたナ。
普通の田んぼかと思いきや、ずいぶん細い。
これが最後には人の背の高さみたいに大きく育って刈り取られるのでしょう。
20170203_藺草(イグサ)
ほかに、通る道みちでレンコンの収穫の様子が見れました。(写真なし)



視察3軒目はこちら、大玉トマトを作っている方の圃場。
立派なハウスです。
20170203_宇城市小川町

収穫が始まっている。
20170203_大玉トマト
日照時間が少ないこの時期は下葉を落として玉に光を当てるようにして赤くするそう。
フルーツトマトと違って、樹が大きい。
実は圃場主さんが不在。サカタのM田さんのはからいで特別に見せてもらいました。
ありがとうございました。
ここで、そろそろ時間いっぱいに。

名残惜しい気持ちで不知火を去ります。
20170203_県道14号砂川橋

一路阿蘇くまもと空港へ向かいます。
20170203_松島バイパスを右折

国道脇に見えた、新幹線車両基地。
20170203_九州新幹線熊本総合車両所付近

熊本市内の交差点は所により渋滞気味。
20170203_国道57号県庁通り入口交差点

空港近くの営業所にレンタカーを返却して、空港へ。
昨日乗った、空港連絡バスのりばを2階から。
写真左側、係員のお2人、ゆる~い感じがなんとも面白かったっけ。
20170203_空港2階から産交バスのりば

ちょっと遅めの昼食。
昨日、震災復興に貢献し過ぎたお腹をいたわるため、あおさうどんを注文。
あおさっていうのが、北海道にはないな。
20170203_熊本空港内で昼食

食後、空港内を徘徊。
屋上から1枚。背景の阿蘇山に連なる山々が独特の雰囲気を醸しています。
20170203_空港屋上から1

さらに1枚。
それにしても、なんと良い天気が続いてくれたものでしょう。
20170203_空港屋上から2
また、行ってみたいですな。
そんな熊本をあとに、我々は羽田へと飛ぶのでありました。




つづく。





熊本へ2 - 2017.02.09 Thu

熊本視察2日目。
良く晴れて気持ちのいい朝。
20170203_朝の熊本駅前

熊本でも朝7時で-1.4℃と氷点下。
しかし、雪がないせいか我々には寒くは感じない。
20170203_熊本市電

一同6名は、レンタカーで目的地へ向かう。
国道3号をひたすら南下。
20170203_国道3号線を南下


宇城(うき)市の「道の駅うき」で、サカタのタネ九州支店のM田さんと待ち合わせ。

少々早く到着したので、さっそく生鮮野菜コーナーでトマトを中心に価格や品物の状態をチェック。
ここの道の駅は生鮮野菜が半分以上を占めるほど、新鮮な地域産の野菜やでこぽんなどの果物が豊富に置いてある。
残念ながら店内撮影禁止だったので、写真はナシね。
その場で、フルーツトマト4種類を手分けして購入。

M田さんの先導で最初の訪問先へ赴く途中に食味検査(笑)
今の時期、フルーツトマトとしては走りのモノ。
「こんな感じかな~」という感想。

間もなく、目的地JA熊本うき不知火青果物集送センターに到着。
挨拶もそこそこに、さっそくフルーツトマトの選果場を見学。
20170203_JA熊本うき選果場
回転寿司のように、トマト1個1個をお皿に乗せると、糖度センサーをくぐり、糖度区分ごとに回収されるラインが設備されており、実際に果実を流して実演してくれました。担当の方ありがとうございました。

JA熊本うきの塩トマトオリジナルブランド「夢ロマン」の新聞記事がセンサーに貼ってありました。
↓クリックで拡大
20170203_「夢ロマン」記事
また、別棟ではミニトマトが豊富な種類が集荷されてきており、パートさんが選別ラインを動かしている様子も見学させていただきました。

ところでこのエリア、Google earthさんによりますと、こんな場所。
20170208_JA熊本うき付近
不知火海が奥深くまで入り込み、畑の下から塩分が上がってくる土地柄なんだそうです。

だから、普通に作ったのでは塩害が出てうまく作れず、下手すると枯れてしまうそうなのです。
そんな逆境を逆手に取って、ここ20年ぐらいの間に、塩トマト栽培の技術を確立してきた一大産地なのです。



JAを出て、そんなすごい所を早速見学させていただきました。
まず、新聞記事にあった宇城トマト部会不知火支部夢ロマングループ代表のI田さんの圃場へ。
我々北海道の施設農家にはあこがれの連棟ハウスが並びます。
20170203_宇城市不知火町

手入れが行き届いたハウス。
病気を出にくくするため、湿度を上げないよう、温度や換気に気を配っているとのこと。
側窓が閉めてあったので中は暑いのかと思ったら、18℃ぐらいで、連棟の谷の部分の換気で調整されてました。
たくさん実も花も付いて楽しみな感じ。
20170203_塩トマト
以前は普通のトマトと2作目にメロンを栽培されていたそうですが、あまり良いものができなかったとか。
十数年前に、高潮の被害で畑に海水が流れ込み、その時の作は全部パーに。
さらに、被った厚さ5cm程の泥を除け、客土して今の態勢を作り上げてきたそうで、大変な努力の上に成り立っていることが窺い知れました。
EC値が20にもなる土地で、土耕による塩トマト栽培が軌道に乗っているのは凄いことです。
このハウスの出荷はこれから2月中旬以降本格化するとのこと。

外の様子。
奥の堰堤の先は海なのだ。
20170203_ハウス群
もっといろいろと話をしたかったけど、仕事の邪魔になるし我々も先があるので、ここいらでお暇させていただきました。



つづく。



熊本へ1 - 2017.02.06 Mon

くまもん待ってた(笑)
20170202_熊本空港着
2日から、トマト部会メンバーで塩トマトの産地で名高い熊本県八代・宇城地域へ視察に出かけてきました。


当日朝7時、-14℃の下川を出発した我々は凍結路面をひたすら旭川空港まで走り、
20170202_旭川空港出発
やはり凍結した滑走路からB767は飛び立った。

福島や栃木上空で積雪地との境がくっきり見え、房総半島まで来ると雪は見えなくなった。
写真中央付近は富士山。
20170202_房総半島上空からの富士

羽田乗り継ぎのわずかな時間でとりあえず軽食。
20170202_羽田で軽食


15時少し前に熊本に降り立つ。
気温は10℃。暖かい。
下川の朝との気温差27℃。別天地ですナ。
それでも地元の人は冬の格好をしているから。マフラーしたりして。

連絡バスでホテルのある熊本駅前へ。
空港からの道路は昨年の地震で被害の大きかった益城町を通る。

写真には収めてませんが、瓦屋根の復旧ができていない家屋を所々で見かけました。
20170202_益城町の畑
この道路は個人的に、その昔新婚旅行の帰り道で通過しているので漠然と印象は残ってました。
ただ、農家になって思うのは視点が変わり、畑やハウスをついつい観察していること (^∇^)
ハウスの構造や中の作物・管理の様子が気になります。


市街地に入ると畑は見当たらず。
バスは市内の有名な場所を選んでジグザグに遠回りで進む。
車窓の景色を横目に、無事駅前へ。

まぁ、観光じゃないからな


ホテルへは午後4時半着。移動だけで9時間半(゚д゚)
21階からのいい眺め。
20170202_熊本駅前から遠景

復旧工事中の熊本城もよく見えてます。
↓クリックで拡大
20170202_熊本城



羽田で軽食だけだった我々は、腹を空かせてホテル近くの居酒屋へ。
エネルギー補給のため、馬刺しを堪能。 観光じゃないから。
クセが全くなく、非常に美味。
特に、タテガミと言われる白い部位は初めていただき、その甘さと食感にびっくり。
20170202_居酒屋で馬刺し
その後、アーケードのある繁華街へ繰り出した一行は、
タクシーの運転手さんに教えてもらったお店へ直行し2次会を敢行(観光じゃないから)
熊本の震災復興に微力ながら貢献をいたしました。

さらに、若手3人衆は別のお店へ消えていきましたが、
おじさん3名(もちろん私を含む)はホテルの部屋へ戻り、反省会をやりながらチビチビ般若湯をいただき、おとなしく就寝いたしました。


いや、結構結構。


つづく。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

コージ

Author:コージ
2010年4月、道北の下川町で新規就農した元サラリーマンの日記。
ハウスでトマト・青ネギを、露地でグリーンアスパラを作っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
農作業 (116)
地域 (15)
ペット (23)
出来事 (13)
旅行 (24)
イベント (22)
くらし (36)
四季・自然 (62)
コンサドーレ (20)
ごあいさつ (7)
トマト (174)
新規就農 (4)
限定 (1)
アスパラガス (4)
青ネギ (4)
本 (1)
パソコン (4)
緑肥 (1)
おみやげ (1)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR