topimage

2017-10

忍耐忍耐 - 2011.08.31 Wed

20110827_U村さんちの稲
気づくと8月も終わりです。
稲も色づいてきました。

20110827_Y下さんちの蕎麦畑
蕎麦ももう少しでしょう。



しばらく振りなので、少しまとめて・・・

20110827_キヌサヤ収穫
8月に入ってからキヌサヤエンドウの収穫が始まって、
トマトの誘引ほかの作業時間が極端に削られていきます。

キヌサヤエンドウは、豆が入り過ぎると価値がなくなるので、毎日収穫適期のサヤを採ります。
1日サボって豆が入っちゃえばその分確実に収入が減るという単純明快さ。
採るしかない(笑)

ウチらの場合手の遅さもあり、毎日かなりの時間をキヌサヤに取られてしまいます。
それだけでも結構な忍耐です。


キヌサヤやは暑さに弱い作物なので、ハウスに寒冷紗をかけたり、ハウスに塗料を塗って日射を和らげて温度を下げる対策を打ってありました。

研修でお世話になったF原さんにお願いしてハウスに塗料を塗ってもらいました。
20110718_F原親子によりハウスクール塗布

おかげ様で対策なしのハウスに比べ3~4℃は下がっていました。

ところが、8月上旬には最高30度以上の日が6日連続したりして、
晴れていた日は対策しているにもかかわらず、ハウス内が37℃とか、見たくもない温度まで上がっていました。



案の定、きた~!

がく枯れ。暑さと微妙な水の不足にやられたようです。
20110821_しつこいがく枯れ
この写真ではがくの先端がぽつんと赤く枯れているのが分かります。
こうなると出荷に及ばず。ハネ品です。

がく枯れといっても、
①がく全体がしなびたようになって2~3日後にはがくが枯れてしまう
②がくの首の部分がわずかに色が変わってやっぱり枯れてしまう
③写真のようにがくの先端がぽつんと枯れる
などパターンがあります。
それも全体がしなびているならあきらめもつきますが、点のような枯れでもハネなければならないのです。

がく以外の食べる部分は全く問題なくても・・・


20110821_にっくきナモグリバエ
3匹小さなハエがとまっています。

2棟のうち最初のハウスは初期の段階で特にナモグリバエが多く、
おっ!こいつはがく枯れでないぞっ! と思ったら、
がくの部分に幼虫が描いた模様が入っていて ガックリ。
サヤの立派ないいやつに限って入ってる。

これも食べる部分に問題なくても出荷できません。


粘着テープに大量につく虫たち。小さい方のほとんどはナモグリバエ。大きいのはアブです。
20110821_テープにつく虫ども
麦刈り後は虫の居場所が減るので、その前までにと思っていいタイミングで粘着テープも貼ったし、ローテーションで防除も行って対策していたのに・・・


がく枯れとナモグリバエのおかげ?で、毎日バンバン捨てまくりました。がく枯れなどの不良サヤも放って置けば、実が膨れて養分をとられ樹が弱ってしまうので、手間でも全部採ってしまうのです。
20110821_通路にハネたサヤ
今まで通常は腰に2つカゴを下げ、片方出荷品、片方ハネという具合に分けて入れていましたが、ハネを別に入れる動作の分仕事が遅くなるので、直接通路に落とす様にしました。


何がつらいってコレはつらかった。まさに忍耐。


1日の大半を費やしても、出荷できるのがコンテナ半分もナイ!
20110816_収量なかなか上がらず
そんなこんなで、暑くて収量の少なかった昨年をさらに下回る収量で、しゃれにならんゾ~という日々が長く続いておりましたが、

20110821_ようやくがく枯れから離脱?

ようやくがくも綺麗になり、

20110820_回復しつつあるキヌサヤ

収量もコンスタントに上がってきて、ようやく前年を越し始めました。
20110820_キヌサヤエンドウの収穫

なんとかこの調子を維持していきたいモンですナ。




1週間ほど少し曇りがちで降雨もあったのち、昼前後してカッと晴れた21日。

案の定青ネギ倒れる!
20110822_青ネギ また倒れる 

急遽コンテナを回してもらって収穫。

20110822_青ネギ出荷品 20110822_ウエイヴィーな青ネギ
倒れてそのままでいてくれれば、偉いぞ!となるんだけど、
倒れたら先端だけ起き上がろうとするので曲がってしまい、商品価値がなくなっちゃう青ネギ。

味は同じなんだけどね・・・

結局、曲がった分(3割ぐらい)は捨てです。

忍耐忍耐

20110822_付き合いのいいトム

いろいろあるネ~、トム。
ン? だいぶん慣れたってか(笑)





オマケ1
20110823_これはツクリモノか
豆の入ってしまったキヌサヤを豆ご飯用に取った日。
上手い具合にサヤが真っ二つに。

何かツクリモノっぽい。


オマケ2
20110822_23個目の花
今年たびたび登場のサボテン。
曲がって斜めに立っていたので、さらに一回り大きな鉢に植え替えました。
その後も咲き続け、数えると23個目の花でした。

もうひとつつぼみあるし・・・
こんなに咲いたのは初めて。

ドウシチャッタノ???



スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

いよいよ収穫の秋を迎えましたね。

それにしても、キヌサヤは、病気に、虫と収穫までが大変なものですね。

集荷できる、品物を作るには、とにかく「忍耐、忍耐」なんですね。
私も来年の参考になりました。

このたびの、大雨の被害はありませんでしたか?
御検討お祈りします。

Re: No title

札幌 吉田 さま

おかげさまで、大雨の被害は今のところ無しです。
圃場が泥んこなぐらいですが、

夜温と湿度が高いので、カビや腐れも出ています。

出荷品は本当に選りすぐられたモノだけだナ~と思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://windof15line.blog49.fc2.com/tb.php/80-a817e265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カボチャ出荷完了 «  | BLOG TOP |  » 夏のピーク

プロフィール

コージ

Author:コージ
2010年4月、道北の下川町で新規就農した元サラリーマンの日記。
ハウスでトマト・青ネギを、露地でグリーンアスパラを作っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
農作業 (119)
地域 (15)
ペット (23)
出来事 (13)
旅行 (24)
イベント (22)
くらし (36)
四季・自然 (63)
コンサドーレ (20)
ごあいさつ (7)
トマト (174)
新規就農 (5)
限定 (1)
アスパラガス (4)
青ネギ (4)
本 (1)
パソコン (4)
緑肥 (1)
おみやげ (1)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR