topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっちゅう間の10月_その2 - 2016.11.05 Sat


8月中旬からリカバリー体制をとって、手をかけてきた塩トマト。
10月上旬から最高気温が一気に下がり始めてなかなか色づかず、ヤキモキ。

10月18日。いい天気。
20161018_塩トマト最終盤
このあたりの2日間晴れて、ようやく微妙に黄色味がかってきた。
20日に全部採りました。

一方、片付けが進むにつれて増える廃棄トマト。
20161018_廃棄トマト
200kg以上はあるな。

天気の良かった日はこの辺りまでで、
20日朝に雷鳴とともに大雨。
20161020_大雨後の朝
ハウス前の通路は水浸し。
やっぱりユンボの工事はあのタイミングで終わらせて正解。


大雨の翌21日には初雪がちらつく。
白鳥がすぐ近くを飛ぶ。

[広告 ] VPS

画像が良くないですが、左斜め下に横切るのは雪です。

22日には-2.3℃まで下がり、地面の水溜まりにも初氷が。
20161022_初氷

そんな中、役場農務課より依頼があった「しもかわ野菜マルシェ」へ。
トマトを準備して参加。
寒くてお客さんが来るべかナと、ちょいと心配でしたが、
20161022_しもかわ野菜マルシェ1

前日までに採り溜めてあった状態の良いトマトを選別したコンテナ6個分が、なんと1時間半で完売となりました。
20161022_しもかわ野菜マルシェ2
地元野菜は農協を通じ、そのほとんどが札幌や関東方面に出荷される。
だから、小さな町なのに、街中に住む方々は下川の農家が何を作っているのかをよく知らない。意外にも。
質が良くても廃棄するしかなくなる作物があったり、自家用に漬物用野菜などを作っているのに、地元に流通させる仕組みがない。
農家は換金できず、消費者は遠くから運ばれたお高めの野菜を買わざるを得ない。

だったら、この時期に合わせて地場野菜を販売する機会があればいいのにと思って、3年前に役場農務課に直訴したことがありました。

当時はすぐの話にはなりませんでしたが、今年になって担当職員からやってみましょうという話があり、夏場に1回、やまびこ学園祭というイベントと抱き合わせで今回と、年2回マルシェが開かれました。(パチパチパチパチ)

このイベントは、農家でなくても、誰でも自分で作った物を、自分で値段をつけて売ることができる機会。
夏場の農家は忙しいので、ちょっくら難しいけど、この時期なら何とか都合をつけられるので、いいんじゃないのと。

始まったばかりの今は規模も小さいけど、粘り強く今後も続けていくと、何か大きな流れが来るんじゃないかと思っているのです。

近所の農家でも自家用野菜を作っているのは主にお年寄り。
じいちゃんばあちゃんが長年培った、この土地に合ったノウハウで作っている。
メインの働き手世代はなかなか時間がとれないのであまりやらず、買って食べている。

このままいくと10年もすれば技術が絶えてしまう可能性があると思うし、今はあくまで自家用だから「売りもんじゃないし」と積極的にやる人はいないんだけど、機会がなかったからじゃないかと思うわけです。
自家用に少しだけプラスして作ってもらって、少しずつでも出品してもらうようにして、面白くなってきたら熱心にやる人も出てくるかも知れない。お年寄りの生きがいにも結び付くし。
若い後継ぎ世代にも興味を持ってもらえるとなお良し、ということで。

このくそ寒い時期に、遠方からも下川産野菜を目指してやってくるくらいになれればね。



ちょっと力が入り、長くなりました。

そのあとは大急ぎでハウス内の片づけ。
20161023_ハウス片付け中
しばらく放置したせいで枯れっかれ。
各株を紐から外し、紐も回収して、残渣を外に運び出す。
その後はもみ殻をハウスに入れて起こしてハウスの巻き上げ準備を進めましたよ。

24日には積雪7cm。
20161024_多めの積雪

まぁ、でも融けるべ(笑)と、思ってましたヨ。まだ。
20161025_冬景色

作業の合間の昼食。
20161027_昼食
娘の出身校で今年企画販売した「とまとうどん」。
下川地場産のハルユタカという小麦にトマトジュースを練りこんだ、つるつるのど越しの手延べ麺。
これをパスタ風に。
モチモチの麺にウチのトマトソースとバーソーを合わせたミートソースに、フルーツトマト(赤・黄)とフルーツトマトから作ったドライトマトをあしらって。
トマトづくしで美味しゅうございました。


29日下川町民文化祭へ。
20161029_下川町民文化祭出演
毎年恒例、上名寄郷土芸能保存会のメンバーで午前・午後の2回出演。
その前の3日間、農作業後の体に鞭打って、練習とリハーサル。

流石にこの時点で、ハウスの片付けが終わってないメンバーはごくわずかに(笑)


ここまで来て焦ってもしょうがないのだが・・・
31日はまた15cmぐらい積雪。このまま根雪かと思わせるほどの"マジ降り"。
神経をすり減らされます。
20161031_本気で積雪
これにより、ハウスの屋根から落ちた雪が脇に膝上ぐらいまでかかり、すぐに巻き上げ作業ができないレベルになってしまう。

11月1日。
仕方ないので、農POを固定するバンドを縛るベースまで除雪して掘り出しました。全部で9棟分。半日がかり。

その後、雪や霙が降ったりしましたが、奇跡的に風が弱かったので、
1日・・・1棟
2日・・・3棟
3日・・・4棟
てな具合でメインのハウスの巻き上げを一気に終わらせた。
疲れマチタ(笑)
20161103_ハウス片付け
天気予報を見てるとあと1週間ぐらいかかるかと、腹をくくってたので、まさに奇跡的(笑)
過去を振り返ると、例年11月2~3日に集中して片付けている。
こんなひどい年でも当てはまるとは、巻き上げ特異日とでも言っておきましょうか。

残るは育苗用の小さいハウスと、もろもろの片付けを残すのみ。
雪と寒さに邪魔されながらボチボチやりますワ。

とりあえず、

あ~、せいせいした!









ジェリー対策要員(笑)として我が家にやってきて、ちょうど7年が経ったトム(メスなのに)。
20161021_トム
トムが活躍するようになってから、家にネズミが出ることはほぼ無くなった。
貢献度大なり。

良く寝てる。
秋を思いっきりすっ飛ばして、いきなり冬の装いになったため、あまり外に出られなくなり、ツマラナイのだ。
20161024_トム
日中、寝ているしかないせいか体が余っていて、早朝4時ごろから、うるさくにゃおにゃお鳴く。
外に行きたいよって。
人が寝ている上ににドサッと乗って、起こしに来たりする。
安眠妨害。

まぁ、すっかり家族の一員だから、しょうがない。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://windof15line.blog49.fc2.com/tb.php/528-284e1b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

変な気象 «  | BLOG TOP |  » あっちゅう間の10月_その1

プロフィール

コージ

Author:コージ
2010年4月、道北の下川町で新規就農した元サラリーマンの日記。
ハウスでトマト・青ネギを、露地でグリーンアスパラを作っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
農作業 (119)
地域 (15)
ペット (23)
出来事 (13)
旅行 (24)
イベント (22)
くらし (36)
四季・自然 (62)
コンサドーレ (20)
ごあいさつ (7)
トマト (174)
新規就農 (5)
限定 (1)
アスパラガス (4)
青ネギ (4)
本 (1)
パソコン (4)
緑肥 (1)
おみやげ (1)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。