topimage

2017-05

風呂修理 - 2015.12.15 Tue

6日には30cmまで積もっていた雪が・・・
20151206_積雪30cm

10日間で4cmまで減った上名寄。この間ちょっと暖かめでした。
20151215_積雪4cm
また、明日以降少しずつ増えていくんでしょうなぁ。

諸行事もあり、仕事がOFFな割にはスケジュールが埋まる。

そんな12月の上旬、久々に風呂場に手を加えたので、その様子を・・・




今の家に移住する直前の風呂場の様子。2009年の冬。
20090115-3湯船
風呂のタイルの目地が痩せて傷み、タイルも一部剥がれて、水張っても漏るんじゃない?と言われてました。
当初浴槽だけでも取り換えようかと思ってたんだけど、扉が大きくないので風呂の壁を壊さないと新しい浴槽を収められないことが分かり、断念。
20090311_風呂タイル
その当時で、2年前まで人が住んでいて、その後も家主の方が時々管理していたようでしたが、人が住まないと家は傷んでいきますナ。

水道が来てない場所に付いていた洗面台。排水管は外してあるし。
たぶん洗濯機の排水を優先したのでしょう。
20090311_洗面台

浴槽の栓は、こんな紐に繋がれてました。
20090318_風呂栓
ボールチェーンと新しい栓を買って付け替えたっけ。
そして、やったこともないタイル目地の補修を2日がかりでやりました。





それから約7年。

時間的に農閑期のこの時期しかできないんだけど・・・一昨年あたりからそろそろやんなきゃナ~と思っただけでやってなかった風呂のメンテナンス。

先月末、カミさんが浴槽をブラシでゴシゴシ掃除したら、タイルが剥がれ、そこから水漏れ。
旧式風呂釜なので、危うく空焚きの恐れがありました。


とうとう、やらざるを得なくなった(笑)


やるからには、①タイル目地、②ペンキ塗り直し、③無駄についている洗面台の撤去、④腐った内窓の取り換え、⑤冬場は寒いので締め切る換気口の防寒対策、⑥棚の設置
と、欲張りにも6大課題をクリアすべく、準備を始めたのです。


まず、浴槽が直らないと風呂に入れないので、浴槽の目地埋めから。
かつては、小さなコテを使ってやろうとしたけど、まどろっこしくやってられん!となって素手でやったら、セメントのアルカリのせいで指紋がなくなった(笑)
20151203_浴槽目地塗り込み
今回は破れにくい手袋をして、直接塗り込む。たぶんこれが1番早い。
約7年を経て、浴槽の下から2/3ぐらいの高さまで前の目地はほとんど剥がれてたので、結構セメントを使う。
それに早いといっても、意外と時間がかかるこの作業。浴槽と周り含めてセメントを2kgぐらい使って、足かけ3日がかりでした。

前後に乾燥日を設けたので1週間近く家風呂に入れず。
公区の忘年会を含め、1日おきに五味温泉に3回行ってしのぎました。
まぁ、ちょうどこの時腰を痛くしていたので、作業するにはち~とつらかったけど、温泉療養ということで良かったかもね。


目地に続いて、ペンキ塗り。
真冬はさすがに寒過ぎるので、換気口を締め切っておくせいもあって、クロカビが結構はびこってた。
よって、まずは壁のカビ落としから。
マスクをして、グラインダーにカビとりのアタッチメントをつけたり、紙やすりを使って前後左右の壁と天井を全部こする。ついでに多めにつけた目地も落とす。
そして、濡れぞうきんで汚れを全部拭き取る。
で、扉や窓枠、タイルとの境界を養生テープを貼って養生。
下準備完了。


職人登場(笑) ようやくペンキ塗り作業。
ペンキも最低2度塗りしないと、斑になるので、まず下塗りから。
ローラーが使えない角や、縁の部分から始めて、結局全部刷毛で塗った。
20151211_ペンキ塗り1
この日はちょうど北風が吹いていて、換気口のパネルを外したら、風が直で入ってきて寒い!
仕方がないので、適当な発泡スチロールで栓をしたのだった。


テープも養生用の薄いポリシートが折り込んである便利なやつがあるんですね。
移住当初うまく取り外せなかった洗面台は、錆びたビス諸共強引に取り外して、穴は埋めましたよ。
20151211_ペンキ塗り2

横断する円筒には新聞をかけて養生。
塗る前の壁の汚いこと!
20151211_ペンキ塗り3
この下塗りも、全部刷毛でやったので時間がかかりましたワ。マジで半日仕事。
で、1日乾燥させて、翌日ローラーを使って仕上げ。
ローラーすごい。2時間で終わった。

1日乾燥させて、養生シートを剥がした後。
20151213_ペンキ塗り後1

きれいになりました~!
20151213_ペンキ塗り後2
続いて換気口の防寒対策。
物持ちがいいってか(笑) 娘が小さいころ水泳で使ってたビート板が、もう使うこともないのに何故か風呂場に置いてあった(爆)
こういうモノを処分しないから、ガラクタだらけになるのだ(笑)
しかしこれが丁度いい! 換気口の穴にサイズを揃えてカットして、ピタッと嵌めてパネルを取り付ける。ビート板も最後のご奉公。

そうそう、照明も、コンクリート用のドリルできちっと穴を開け、プラグを埋めて長いビスで止め、付け直しました。


積雪が減って枯れたアスパラが見えてます。
20151213_外の景色
ここから、内窓の取り換えへ。
ついていた窓は移住当初からすでに枠が腐れていて、開けようとすると窓が分解する勢いだったので、そっ~として、ごまかして使ってました(笑)

以前から自分で材料をカットして作るこんなキットに目をつけてました。
↓クリックで拡大
20151215_エコ簡易内窓キット

ようやく窓を作る時が来た~!
暗くなるまでかかって、窓を自作&取付。
20151213_内窓取付後

きれいになりましたゾ~!
20151213_ペンキ塗り後3

今日は、洗濯機の上に棚を作り、一連の作業がようやく終わり!
ごちゃごちゃ洗剤やらバケツやら映るとカッチョ悪いので写真はなしね(笑)



シャワーなし・湯沸しのみの風呂釜の昭和な風呂。
でも気にしない気にしない。

もともと、シャワーがあってもあまり使わない派。
手桶にお湯を汲んでザブザブかぶる方が早くていいのだ(笑)

そんなに大きくはない浴槽なので、体を洗って使うとお湯が減る。
だから我が家では、風呂釜で沸かしながら水の勢いを調節して適温を確保するという、高度なテクニックを駆使しながら入るのだ(笑)
こんなことを書いても、意味が分からない世代の方が多いんだろうな~。

20151215_完成水張り後
おっ、風呂沸いたな。


これからニューヨークへ、
行ってきま~~す!





スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://windof15line.blog49.fc2.com/tb.php/502-ac46dd3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PC修理 «  | BLOG TOP |  » 札幌その2

プロフィール

コージ

Author:コージ
2010年4月、道北の下川町で新規就農した元サラリーマンの日記。
ハウスでトマト・青ネギを、露地でグリーンアスパラを作っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
農作業 (118)
地域 (15)
ペット (23)
出来事 (13)
旅行 (24)
イベント (22)
くらし (36)
四季・自然 (62)
コンサドーレ (20)
ごあいさつ (7)
トマト (174)
新規就農 (5)
限定 (1)
アスパラガス (4)
青ネギ (4)
本 (1)
パソコン (4)
緑肥 (1)
おみやげ (1)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR