topimage

2017-10

窓空き果 - 2015.09.09 Wed

見事な大穴が開いている、大玉トマトの窓空き果。
20150909_窓空き果
内臓が見えている(笑)

昔(1822年)、アメリカの毛皮屋さんで猟銃が暴発して傷を負い、お腹に穴が開いたままになって、胃の様子が観察できたセント・マーチンさんと言う人がいて、医学の発展に寄与したという有名な話がある。


残念ながら、トマトの窓空き果は、特別何かの発展に寄与してないな(笑)
普通に生食用ではハネられるので出荷できず。価値なし。

それでも、ウチではジュース加工用で出せるので加工用としての価値はある。

窓空き果・・・花芽分化期から開花期までに低温、多窒素、乾燥等で経過すると発生が多くなるらしい。

7月前半の低温のせいなのかね。
後になってみないと分からんのだ。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://windof15line.blog49.fc2.com/tb.php/465-0ec115e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蕎麦刈り «  | BLOG TOP |  » 秋晴れ

プロフィール

コージ

Author:コージ
2010年4月、道北の下川町で新規就農した元サラリーマンの日記。
ハウスでトマト・青ネギを、露地でグリーンアスパラを作っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
農作業 (119)
地域 (15)
ペット (23)
出来事 (13)
旅行 (24)
イベント (22)
くらし (36)
四季・自然 (63)
コンサドーレ (20)
ごあいさつ (7)
トマト (174)
新規就農 (5)
限定 (1)
アスパラガス (4)
青ネギ (4)
本 (1)
パソコン (4)
緑肥 (1)
おみやげ (1)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR