topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レインシャット - 2015.08.22 Sat

夏場。
それでなくても、湿気で病気が心配なところ。
ハウスの側窓は全開にしておきたい。

側窓全開だと、雨が降るとハウスの構造上、脇に大量に雨が入る。
何せ、ハウスの屋根に降った雨がそっくり入るってことで。

よって、ザンザカ降って来た場合、やむを得ず、脇をある程度閉めるのだが、長時間閉め切ると、カビの発生等でウマクナイ。

工夫する農家さんは、空き缶などを側窓にかませて、ハウスの外側に雨が落ちるようにして、少しでも開けて風を通るようにするが、
雨が止んだ後側窓を巻き上げたら、缶は下に落ち、降ってきたらまた設置し直しになる。
風が吹いて落ちちゃったりとかね。
ハウスが何棟もあるとシャレにならないほど面倒。

なんかいいものないかなと常々思っていたら、有ったのです。
20150821_レインシャット
写真左側の部品。
レインシャットと言う発泡スチロールでかたどったもの。
見本品を4個頂いたのです。

写真の状態で、側窓をこの部品の高さまで下げると、30cmぐらい開いていても雨は外に落ちる。
部品をただパイプに挟むだけ。
いらない時期は出っ張りを内側に向けておけば良し・・・ってことでお手軽。


いいじゃん!

と思ったんだけど、大問題が・・・
ハウスパイプの太さに対応して22mm・25mm・32mm用が作られている。

なんで、28mmがないの???

ウチも含めて、ここいらでは28mmパイプのハウスが多いのに。
ウチもメインのハウス9棟中7棟が28mmで2棟が32mm。

32mmのも、最低ロットが150個とか・・・
ハウス2棟にそんなにいらんワ。

メーカーさん何とかしてクレマセンカ。




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://windof15line.blog49.fc2.com/tb.php/447-3d02e26f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

6歳 «  | BLOG TOP |  » デカい

プロフィール

コージ

Author:コージ
2010年4月、道北の下川町で新規就農した元サラリーマンの日記。
ハウスでトマト・青ネギを、露地でグリーンアスパラを作っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
農作業 (119)
地域 (15)
ペット (23)
出来事 (13)
旅行 (24)
イベント (22)
くらし (36)
四季・自然 (62)
コンサドーレ (20)
ごあいさつ (7)
トマト (174)
新規就農 (5)
限定 (1)
アスパラガス (4)
青ネギ (4)
本 (1)
パソコン (4)
緑肥 (1)
おみやげ (1)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。