topimage

2017-10

ギフトくん133 腋芽 - 2014.09.27 Sat

今朝は、この秋一番の冷え!
アメダスで1.9℃(午前4時49分)と、もう少しで霜が降りるところまで来たよ。
日中はまずまず晴れて、最高は19.2℃。



改めまして、ギフトです。
20140927_ギフト
親方もおかみさんも、今日はトマト収穫はお休みで、キヌサヤに行ってたね。
残ってたジャガイモも全部掘り出したり、トマトのヨーク族にかかってた白い寒冷紗がやっと外されたみたい。

おらっちの7段目。
20140927_7段目

そして、8段目。
20140927_8段目

夕方、親方がジュース用のトマトが赤くなるように、エスレル10という薬を撒いていたね。
あと2週間でジュース用トマトの出荷も終わるって、もうそんな時期なんだね。
親方、片付け作業も追っかけやらないとね。アスパラ畑の雑草もとんでもないことになってるし(笑)











今までおとなしめなままのキヌサヤ。
生りまくって、収穫が煽られることもなく、少しさみしい状態。
20140927_キヌサヤ


それでも、今日は、ようやく下から出てきた腋芽についた莢を採った。この状態になると、上の方も下の方も収穫に手がかかり、特に下はかき分けながら取るので手間がかかるのです。つまり、えらく時間もかかる。
20140927_やっと腋芽からも

木に勢いがあると、バンバン腋芽も出て、それだけ莢も付くんだけど、今年は全然おとなしいんです。
研修の時から5回作ってきましたが、同じ収穫日数で一番採れた年と比べると6割強、一番採れなかった年と比べても95%。って~事は今年が一番採れてない(汗)

最初に虫にやられて少々節間が短くてコジケ気味だったのに加えて、8月の大雨後に一部(と言ってもハウスの1/4ぐらいは影響あり)水が引かずにぬかるむ場所が出来て、根の呼吸が妨げられたんでしょう。途中区間が枯れて歯抜けになりました。残ったヤツもやっと生きてるといった風情で、全然勢いがない。
写真は9月1日の様子。この辺りはほとんど無いも同然になっちゃいましたワ。
20140901_水が引かない区間
乾くように、マルチを寄せてたら、地割れが出来ました。(笑)
こんな調子なもんで、1番採れてなくてもしょうがないですナ。

数あるハウスの中にも、こんなことになる場所があることが分かったのが収穫でしょうかね。




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://windof15line.blog49.fc2.com/tb.php/345-5efab143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ギフトくん134 すいか «  | BLOG TOP |  » 蕎麦刈り

プロフィール

コージ

Author:コージ
2010年4月、道北の下川町で新規就農した元サラリーマンの日記。
ハウスでトマト・青ネギを、露地でグリーンアスパラを作っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
農作業 (119)
地域 (15)
ペット (23)
出来事 (13)
旅行 (24)
イベント (22)
くらし (36)
四季・自然 (63)
コンサドーレ (20)
ごあいさつ (7)
トマト (174)
新規就農 (5)
限定 (1)
アスパラガス (4)
青ネギ (4)
本 (1)
パソコン (4)
緑肥 (1)
おみやげ (1)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR