topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふるさと交流 その2 - 2010.11.19 Fri

 20101112_郡上八幡城
さて、下川町開拓110周年ふるさと交流訪問旅行第2日目。写真は郡上八幡城。

朝、雨が降る中バスに乗り込み、ひるがの高原を出発。
20101112_車窓の景色
車窓の風景はこんな感じで、この写真はそれほどでもないですが、急な山々の重なりと深いV字谷が印象的。ちょうど紅葉の時期できれいでした。まさに「深山奥山」な感じです。
昨日も通っている道ですが、暗くなってから通ったので全く見えず… 今日になって“なるほど”です。

最初の行先は、郡上市高鷲町振興事務所(元の役場)。
上名寄に開拓に入った最初の御先祖さんの母村の役場へ訪問・交流です。
ここでは2階の広間で、昭和40年代に制作された村の歴史のビデオ鑑賞、そして説明を受けました。
(ナレーションはNHKの平光淳之介アナでしたよ。…分かる人、結構古いよ♪)

何でもかつての高鷲は、山深く耕地も少ないので明治の開拓時代は北海道へ、戦前は満州へといったように随分たくさんの方々が食い扶持を求めて外に出たのだそうです。そのうちの何家庭かが上名寄にやって来たということなのです。
それからちょうど高度成長期に入ったころまでの高鷲の歴史がビデオで語られていました。

その中で確か、全編30分くらいのうちの3分間、当時の上名寄の様子が映されていました。担当の方は制作当時の町長が上名寄に思い入れが強かった証拠だ、との説明でした。
風景はもちろんですが、映っていた人物も分かる人には分かったようで、「若かったねー」とか「実物の動いている映像が見られて良かった」などの声も…。
20101112_高鷲振興事務所の額 20101112_高鷲振興事務所の掛け軸
新参者で何も分からないに等しい私ですが、興味深く見させてもらいました。面白かったデス。
しばしの歓談ののち、事務所前で記念撮影したころには雨も上がっていい天気になって来ました。


次の訪問地は、郡上市八幡町。
郡上おどりで有名なところです。
踊りのシーズンではないですが、城下町で観光客が多く、こじんまりとしていますが、町は隅々まできれいでした。
水の町でもあるそうで、軒下の水路にきれいな水が流れていて、生活の中に取り込まれていました。
20101112_小駄良川 20101112_宗祇水2 20101112_宗祇水1
宗祇水(そうぎすい)は日本百名水に選ばれた湧水とか。4層に分かれていて上流側から飲用、野菜の洗浄、食器の洗浄というようにきれいな順に使うように工夫されていて、実際に大根の葉が浮いていました。今も使ってるんだね~。
20101112_道端の水車
この水車の中にはサトイモが入っていて、ぐるぐる回って洗われていましたヨ。こんな風に街のいたる所に水を上手に使う工夫が…

お昼は下川ゆかりの方が経営するレストランでいただいて、食後、お土産タイム。
20101112_流響の里

午後から郡上おどり研修ということで、郡上博覧館でおどり実演鑑賞。
その後はガイド付きで町内散策。
隣家との境に袖壁がある独特な家並、町内会ごとに違う防火バケツの色、川の文字の入った柱など、
20101112_門柱に川の字が
ガイドさんがいないと分からないことだらけ。
軒下の水路にふたがされている通りは、郡上おどりの会場になるところというのも聞きました。
ほ~~~って感じです。

20101112_宮ヶ瀬橋
夏の暑い時期にはこの橋の先に見える、新橋や学校橋で下を流れる吉田川に飛び込むイベントもあるとか。
20101112_郡上おどりの像
ぞろぞろと歩いて、郡上八幡旧庁舎記念館へ。ここでガイドさんとお別れして本日のメイン。2階の郡上おどり体験会場(かわさきホール)へ。残念ながら写真なしです 。m(_ _)m

わずかに1時間余りでしたが、踊りの先生と会場の担当の方とについて手ほどきを受けました。動きが違いますね。さすがに。うちら保存会のメンバーの大先輩でも、我流でやるから間違えて覚えていたとか、ステップが違うとか、手の動きが違うとかいろいろあったようです。

ましてやオレなんか全然付いていけなくて、しょうもなく恥ずかしい限りだったけど、本場の踊りにじかに触れてとても良かったッスヨ。「春駒」「げんげんばらばら」「三百」を教わって、修了証をもらってきました。
20101112_郡上踊講習修了証

さっき、You Tubeで郡上踊りを検索してたら、教わった先生がちょこっと出てたワ。すごいね。全く。
20101112_郡上八幡の街灯
なんかウキウキする街燈。

とても魅力的な郡上八幡の街をあとに、バスは宿舎の富山県南砺市五箇山荘へ。
ここではちょっとしたラッキーが。他の宿泊客で富山大OB御一行様が隣の宴会場にいたのですが、そこに踊りを披露しに来ていたおじさんが、ウチらの声を聞いて特別に麦や節を自ら歌って踊って見せてくれました。本場の麦や節を目の前で見られてホントついてたワ。

ところで一つ疑問が… 上名寄郷土芸能保存会で伝承している踊りと見せてもらった踊りの振り付けがぜんぜん違うんです。
ウチらに伝わった踊りは一体? ナゾは深まるばかり。

つづく
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

 歴史ある町は違いますねー。こうしてブログにupしてもらえるので行かなくても雰囲気がわかって助かります。「ナゾ」は解明されるのか ?次も楽しみです。

Re: No title

コメントどうもです♪

>  歴史ある町は違いますねー

ホントに町が発するオーラが違いますね~。
今回は双方の町の関係者がうまくセッティングしてくれたので、短時間でいろんな経験ができましたよ。ありがたいことです。
それにしても、おどりの謎は解けるべか?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://windof15line.blog49.fc2.com/tb.php/27-767c214b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ふるさと交流 その3 «  | BLOG TOP |  » ふるさと交流 その1

プロフィール

コージ

Author:コージ
2010年4月、道北の下川町で新規就農した元サラリーマンの日記。
ハウスでトマト・青ネギを、露地でグリーンアスパラを作っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
農作業 (119)
地域 (15)
ペット (23)
出来事 (13)
旅行 (24)
イベント (22)
くらし (36)
四季・自然 (62)
コンサドーレ (20)
ごあいさつ (7)
トマト (174)
新規就農 (5)
限定 (1)
アスパラガス (4)
青ネギ (4)
本 (1)
パソコン (4)
緑肥 (1)
おみやげ (1)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。