topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やった~。終わった~。 - 2010.11.10 Wed

 20101109_6番ハウス上から
や~~~~っと昨日、ハウスの片づけが終わりました。
近所のハウスはとっくに片付いているのを横目に、落ち着かない日々が続きました。
ハウスのビニールを巻き上げるときに風が強いとビニールがバタついて危険なので、風が弱く、できれば雨など降らず、さらに欲を言うと温かい日であれば作業に持ってこいなのですが、こんな条件のいい日はこの時期ないんですね~。

特に何だかこの1周間は雨の日が多く、地面はドロドロで、神経を逆なでするかのごとく決まって風も吹きます。普段、いわゆる凪(なぎ)の時間・・・朝と夕の一時風が弱くなる時間帯があるのですが、日が短くなっているこの時期は、夕方に風が弱くなってきてから取りかかってもすぐ暗くなってしまい手探りで紐を縛ったりして。何しろ1棟巻き上げて処理するのに頑張っても2人で1時間半はかかるので… なかなか巻き上げに適した時間帯がないのです。
20101109_巻き上げたハウス2 20101109_巻き上げたハウス1


ハウスのトマトやらキヌサヤの残骸を外に運び出してから、先輩農家さんに堆肥撒きをお願いして、その後ロータリーで起こして鋤き込むところまでやって順番にハウスを巻き上げ始めましたが、こっちの都合に合うような天気になってくれないのです。

天気予報とにらめっこで風の強弱に一喜一憂。

町の健康診断をキャンセルして時間を作っても、予報が外れて1棟しか巻き上げられなかったり、最後まで残ってしまった3番ハウスは肝心な時にトラクターの不調で畑起こしができず、急遽向かいのT中さんにトラクターをお借りしてやっと下準備が間にあったり… いろいろあるワ。

天気予報でここしかない!というタイミングが昨日の午前中。朝の7時半から始めて午前中いっぱいかかってやっと残っていた3番と6番ハウスを巻き上げました。昼から雨の予報でしたが、そのとおり昼食後ザンザカ雨が降ってきてぎりぎりセーフ。
午後から雨の中、扉などの始末をつけてようやく今年の大きな作業は終わりました。

これで、いつ雪がドーンと来ても大丈夫。

本当に“ここしかないタイミング”を逃さないように仕事をしないとどんどん遅れてしまうのがよく分かった1週間でした。

ともあれ、これで残るは物置の片づけやら、道具類の整備やら天候に関係なくできる作業だけです。
や~、これでようやく自由な時間が取れるようになります。バンザ~イ!


ちなみに早速明日から4日間、岐阜方面に旅行に行ってきます。
なぜ岐阜に?

実はウチら夫婦2人とも、上名寄郷土芸能保存会というところに所属しています。
ここ上名寄は明治34年に最初に開拓に入ったのが今の岐阜県郡上市高鷲町の人たちだったとのことで、郡上周辺の踊りが伝わってました(郡上おどりって全国的に有名ですよね)。 昭和39年から本格的に郷土に伝わる踊りの伝承を目的に設立されたのがこの保存会です。

メンバーは上名寄地区を中心に結構たくさん?(笑)。
ただし現役で踊るメンバーは15~6人ぐらいで、あとはかつてバリバリに踊っていた大先輩の方々。
かつて、稲作中心だったころは、札幌の厚生年金会館(今のニトリ文化ホール)でNHKの番組に出演したり、周辺市町村などにも頻繁に呼ばれて活動していたそうです。踊りの曲目もいくつもあって、小学校の運動会では子供たちも含めて校庭で輪を作って踊るほど活発にやっていたそうです。当時のビデオを見るとすごい盛り上がりです。
しかし、小学校の閉校以降一度活動が途切れ、現会長が復活させてここ何年かは冬の農閑期の定期練習以外は、年1度だけ、踊りも女性は「こだいじん」男性は「麦や節」だけを上名寄地区の敬老会で披露するのが定番となっていたようです。ハウス農家なので農繁期の出番は厳しいモンで…。

ところが、今年は開拓110周年記念ということで、上名寄地区の敬老会以外に、下川町の敬老会、しもかわ農の祭典、下川町民文化祭(2回出演)と、いつもの5倍も披露する機会がありました。
20100908_芸能保存会練習
たいていは、こんな感じで本番前の2~3日間、夜に集まって練習します。
忙しい時期ですがみんな集まって、あーだこーだとお喋りしながら…これが本当に楽しい。会長のK川さんの人徳もあり。


20100914_下川町敬老会
そして、本番。衣装も本格的。

北海道でもこんな形で伝承している所が他にもあるのでしょうが、私は過去にこういった文化活動に触れる機会もなく全く知りませんでした。下川町に移住して、2年前に新規就農の先輩に誘われて見学した時には感心しました。そして、知らないうちにメンバーに(笑)。
まさかこの年でネ~、踊りを教わることになろうとは…思ってもみなかったゾ~。

さらに開拓110周年事業として町からの予算が下り、本家の岐阜に踊りの研修旅行をセッティングしてくれました。せっかくの機会なので行ってきます。

ハウスの巻き上げもこの旅行までに何が何でも終わらせなければならなかったのでした。

旅行の詳細は後日ということで・・・
スポンサーサイト

● COMMENT ●

お疲れさまでした

無事終わってひとまずほっというところですねv-218 旅行に間に合うかな、冷たい雨の中の作業で風邪をひかないかな、と横目でちらちら見ながら気になっていました。ひと段落したら打ち上げをしましょう!岐阜のお土産話楽しみにしてます♪

Re:お疲れさまでした

Asakoさま

何とかかんとか終わりました。
翌日、力が抜けて、グダーっとしてました。

いま、五箇山のホテルです。
岐阜の皆さんにはすごい歓迎をうけてびっくりしました。
お土産 乞うご期待!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://windof15line.blog49.fc2.com/tb.php/25-7f608528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ふるさと交流 その1 «  | BLOG TOP |  » 大チョンボ

プロフィール

コージ

Author:コージ
2010年4月、道北の下川町で新規就農した元サラリーマンの日記。
ハウスでトマト・青ネギを、露地でグリーンアスパラを作っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
農作業 (119)
地域 (15)
ペット (23)
出来事 (13)
旅行 (24)
イベント (22)
くらし (36)
四季・自然 (62)
コンサドーレ (20)
ごあいさつ (7)
トマト (174)
新規就農 (5)
限定 (1)
アスパラガス (4)
青ネギ (4)
本 (1)
パソコン (4)
緑肥 (1)
おみやげ (1)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。