topimage

2017-06

キヌサヤな日々 その3 - 2010.10.06 Wed

20101001_ハウス工事始まる
10月に入って秋施工のハウスの工事が始まりましたが、週明けから天気が悪く畑が乾くまでしばしのストップです。

ジュース用トマトの出荷が終わりました。あと1回、自家用のトマトジュースを作ってもらうために収穫しますが、今年のトマトは終了です。これで今シーズンも残りわずかになりました。
これからの1ヶ月でやることは、まずキヌサヤの収穫。そして来年に向けた畑づくり→これは遅効性の石灰分や堆肥等を撒いて鋤き込んでおくのです。それからハウスや納屋の片づけ。今年は手一杯広げてあるので片付けるのが大変そう。
これらが終わって初めていつ雪が降ってもいい状態になります。


さて、長くなってますがキヌサヤ話その3でございます。
8月6日に初出荷してから、なんだかんだで60日。毎朝採り続けているキヌサヤです。
20100908_6番ハウスのキヌサヤ

私の新規就農に向けての最初のステップは、2年前の6月末、下川での農業体験研修からでした。このとき最も印象深かったのがキヌサヤの収穫でした。

サヤを取る・・・なんでもないことですが、色々とある。

出荷規格にあったものを予め選別しながら収穫します。ところがこれが結構難しい。
最初は大きさのモノサシができていないので一つひとつ確認しながらで、ものすごく時間がかかります。研修を始めたころは、これは出荷していいのか、ハネた方がいいのかといちいち不安になったものです。
20100909_キヌサヤ撰果
ところで、
Q:上の写真で出荷できるのは・・・


A:一番上の1つだけ。


他はハネです。
下から2番目は豆が大きくなりすぎ、1番下はサヤの形と寸足らず。これは分かりやすい。


では他の3つは??? 

写真では分かりにくいのですが、ナモグリバエという小さなハエが「がく」に産卵して、小さな幼虫ががくの中を動いて育ち、その痕が白くなっているのです。
特に下から3番目は分かりにくいのですが、ナモグリバエの産卵痕(針の穴のような小さい白い点が数個付いちゃってる)があるのでハネます。ちなみにナモグリバエは葉やがくの中で小さなさなぎになってその後羽化して出て行ってしまうのでサヤそのものには影響はないんですけどね。
20100909_ナモグリバエ産卵痕
こんな虫がたくさんはびこってしまったり、ウドンコ病などが蔓延したり、高温でがく枯れが起きたりすると、サヤ自体は大丈夫なのに「がく」がやられてハネなければならなくなり、選別に手間がかかるうえに収量もガタ落ちになってしまいロクなことになりません。管理が悪いと大変なことに・・・

だから、防除は重要です。ウチは慣行栽培なので定期的な防除は欠かさずやっています。特にハウス栽培では一旦害虫や病気の発生をみると一気に広がって手に負えなくなることもあるので、先手先手で防除します。その方が回数も量も少なくて済みます。
20100907_虫を探すトムトムもいらない虫をたくさん捕まえりゃいいんだけどね。

出荷の基準には、大きさ、形、色、害虫や病気に侵されていないか、農薬を基準通りに使用しているかなどが全部関係します。

ぱっと見で何ともなさそうなのに出荷できないのはモッタイナイです・・・すっごく。
だからと言って何でもかんでも出荷したとしましょう。出荷したら一晩保冷ののち農協の共撰にかけられます。規格外だと、その重さの分のペナルティー(制裁金)が科せられることになっています。秋の清算後ガッツリ口座から引き落とされます。
自ずとブレーキがかかるようなルールになっています。

キヌサヤで重要なのが「がく」の状態。キヌサヤの鮮度のバロメーターになっています。スーパーでパックづめで10枚くらい入って198円とかで売ってますが、ちょっと売れ残りっぽいと「がく」が萎びかかったり、変色しかかったりというのをよく見かけます。産地で完璧なものを出荷しても、時間が経って消費者の手に届くまでにそうなるのでしょう。ましてや最初から「がく」に問題アリだと流通過程での品傷みが早いそうです。

我が家でもこれだけ神経を使っている「がく」ですが、以前中国産のモノで「がく」を取り除いたのを安く売っていたことがあったらしい。
鮮度をごまかす気満々! やることが違うナ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://windof15line.blog49.fc2.com/tb.php/20-9de45ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秋深し «  | BLOG TOP |  » キヌサヤな日々 その2

プロフィール

コージ

Author:コージ
2010年4月、道北の下川町で新規就農した元サラリーマンの日記。
ハウスでトマト・青ネギを、露地でグリーンアスパラを作っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
農作業 (119)
地域 (15)
ペット (23)
出来事 (13)
旅行 (24)
イベント (22)
くらし (36)
四季・自然 (62)
コンサドーレ (20)
ごあいさつ (7)
トマト (174)
新規就農 (5)
限定 (1)
アスパラガス (4)
青ネギ (4)
本 (1)
パソコン (4)
緑肥 (1)
おみやげ (1)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR