topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大ちゃんその後 - 2014.02.10 Mon


大ちゃんのその後。

先週の初めごろ、左の腰あたりが4cm×5cmぐらいの範囲で脱毛して、指のあとみたいな潰瘍が2か所出来てて痛々しかった。
それでも様子見てて、少し治りかけてきたかと思っていた。
8日(土)の様子。
20140208_朝食

ところが、昨日さらに7cm×8cmぐらいの範囲で皮膚がはげて持ち上がってた。
これは今日、病院行き決定だなと思ってたところ、今朝またビックリ。

持ち上がった皮膚と毛を自分で食べちゃったのか、ベロッと剥けちゃって、潰瘍がひどい…
よく見ると穴から腰骨が見えてるし(悲&溜息)

こんなの見るたびに、こっちの心にグサグサと刺さる。
かなりグロいので写真は無しヨ。

朝、病院に連絡して連れていった。
病院の先生も見るなり一言、「やせたね~」

ダニが介在する免疫の病気の可能性もあって、その場で検査してもらったけど、
ダニの痕跡は取りあえずなし。
弱っていることもあり、まず皮膚の腐れを直すための治療をすることになりました。

皮膚を洗浄して薬をつけてもらい、傷の部分を保護するように脱着できるサポーターをつけてもらって、

抗生物質の飲み薬。
皮膚の洗浄液。
皮膚を盛り上げて再生するような外用薬。

を処方してもらって、先ほど帰宅。
少しは落ち着いたかぁ~?
20140210_病院から帰って一息
よくこんな格好でいるから、壁に当たっているところが床ずれ状態なのかいな?
先生も皮膚が薄くなってすぐキレやすくなってるのかも、と言ってたし。

最近も、ネットでいろいろと調べた。
甲状腺の病気もそうだけど、他にも自分の免疫が自分の体を攻撃しちゃうような難しい病気があるようで、どうもソレ系ではないかと素人判断では思っている。

食欲は相変わらずで、食事の量は元気なころと何も変わらない。

以前よりは遠くへ行かないけど、いつもと変わらず近所までは散歩に出てオシッコやウンチをし…
水も良く飲む。
何で痩せちゃうのかね~、全く。
まずは皮膚が爛れたり、潰瘍ができるような状態から脱出しないとね。









大ちゃんが病気になって丸2年が経つ。

「ペットを飼う」ということも、随分と考えさせられますワ。


最初は元気でかわいくて、いいところだけ見て飼ってたとしても、最後にどうなってるかは分からない。
生き物を飼うということは、どんな状況になっても受け入れてやる覚悟を持つことなのだということを、少しずつ学ばせてもらってるんだなとつくづく思う次第。
とても軽い気持ちでは飼えません。


人と同じです。




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://windof15line.blog49.fc2.com/tb.php/180-919cf49a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

音と灯りの饗宴2014 «  | BLOG TOP |  » 毛深い家族

プロフィール

コージ

Author:コージ
2010年4月、道北の下川町で新規就農した元サラリーマンの日記。
ハウスでトマト・青ネギを、露地でグリーンアスパラを作っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
農作業 (119)
地域 (15)
ペット (23)
出来事 (13)
旅行 (24)
イベント (22)
くらし (36)
四季・自然 (62)
コンサドーレ (20)
ごあいさつ (7)
トマト (174)
新規就農 (5)
限定 (1)
アスパラガス (4)
青ネギ (4)
本 (1)
パソコン (4)
緑肥 (1)
おみやげ (1)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。