topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キヌサヤな日々 その1 - 2010.09.28 Tue

20100916_実った稲
暑かった夏は過ぎ、気がつけば9月も終わろうとしています。
ここ下川町では9月に入ってからも夏日が連続し、最低気温も17℃前後と例年より5℃は高いんじゃない?という高温傾向でしたが、9月7日からは最低気温が一段下がって10℃前後になり、17日からは日中の最高気温が20度そこそこに。先日25日にはアメダスで最低1.2℃、最高12.5℃という東京近辺なら冬のような気温になりました。ようやく普通に戻ったっていうところでしょうか。

今年は春の長期予報では「冷夏」だったのが全く外れましたね。
近所の田んぼ脇から我が家方向の1枚。暑かったせいか、イネはまずまずのようです。ここの田んぼでも17日には刈り取りが終わってました。例年より10日程度は早いようです。


我が家ではカボチャの収穫後は完全にキヌサヤエンドウがメインの仕事になっています。
今日はキヌサヤの話を。


キヌサヤは関東以西の暖地なら冬期に栽培されているくらいで寒さには強いが暑さに弱いのです。
それで夏場は北海道や青森がキヌサヤの産地になっています。

なかでもここ下川町は露地栽培もありますが、ハウス栽培が他にない規模で行われています。ハウス栽培の方が雨風に当たらないのでサヤがきれいで長期間採れ、単価も高いのです。


しかし、今年のように暑いとハウスの中はもっと暑い。最北の野菜産地でも調子が悪い。


まず、花が咲いても枯れてしまうものが多い(「花が飛んじゃって」などと言ってます)。さらに節間(せっかん=節と節の間)が短く枝の伸びも極端に悪い。というかなかなか枝が出て来ない。
特に移植した方はどうしても一旦根が切れて、その後根付くまでに時間がかかり、思っていたほどの勢いがない。
で、研修期間だった昨年と比べ、収穫開始から同じ日数での収量は今のところ2/3弱くらいで当初の見込みを大幅に下回っています。┐(´д`)┌


8月の末ごろには他産地も天候のせいで量が少なく、ここ数年見ないような高値がついていたので、「こりゃすごいんじゃない」ってな具合で相当気合いが入ってました。でも収量が…
20100829_キヌサヤ収穫後 あんまり獲れてネーし。

まぁ、それほどではないにしても高値傾向は今でも続いているので、最終の平均単価が昨年の1.5倍程度ついてくれれば昨年並み…という線を期待しているところです。_(^。^;)ゞ

世の中上手く出来てるっちゅうか、こんなもんだよね~。   (つづく)

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://windof15line.blog49.fc2.com/tb.php/18-e4ce4829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キヌサヤな日々 その2 «  | BLOG TOP |  » カボチャ出荷終わりました!

プロフィール

コージ

Author:コージ
2010年4月、道北の下川町で新規就農した元サラリーマンの日記。
ハウスでトマト・青ネギを、露地でグリーンアスパラを作っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
農作業 (119)
地域 (15)
ペット (23)
出来事 (13)
旅行 (24)
イベント (22)
くらし (36)
四季・自然 (62)
コンサドーレ (20)
ごあいさつ (7)
トマト (174)
新規就農 (5)
限定 (1)
アスパラガス (4)
青ネギ (4)
本 (1)
パソコン (4)
緑肥 (1)
おみやげ (1)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。