topimage

2017-10

ちょっと前の話 その1 - 2010.08.22 Sun

20100802_上名寄神社祠2
鬱蒼とした森の中にある祠(ほこら)。上名寄神社。
祠は以前建て替えられているそうですが、石は苔むして、かなり年季が入っています。


ウチは15線ですが、上名寄神社はおとなり16線の南端から山に向かって階段のある参道を登った先にあります。

8月1日から3日まで上名寄地区のお祭りです。

かつて、稲作と畑作が中心だったころは収穫までに間があるこの時期は時間が取れたのでお祭りらしいお祭りだったとのことですが、過疎化が進んだ上に、施設野菜農家が主になった現在では収穫作業に追われる時期なので、国道と16線の交差点から神社に向かって幟(のぼり)が上がっているぐらいで、外見上普段とほとんど変わりません。


公区(町内会)から連絡が来ていたので、8月2日に午前10時ごろに神社へ参拝に行きました。
何しろ初めてなので何がどうなっているのかサッパリ分かりません。
直接神社まで登ってみると、参拝の予定者はほとんど集まっていて、飾り付け等もすっかり準備が整っていました。
10時半に下川神社の宮司さんが到着。
うやうやしくお祓いを受け、祝詞があげられて、参拝者全員が玉串を奉納しました。
20100802_上名寄神社祠 20100802_上名寄神社お参り1


その後、50mほど下ったところにある「開拓50年記念碑」に移動して、再びお祓いと祝詞、玉串奉納。
20100802_開拓50年記念碑


この間、小1時間で終了。
宮司さんも帰り、その後はそそくさと飾り付けや三方に載せられた神饌(=しんせん、神社や神棚に供える供物)を片付けて山を下り、国道沿いの上名寄改善センターで簡単に慰労会となりました。

20100802_上名寄神社参道
すっかり寂しい参道。


ところが、地域のみなさんの話を聞くと、その昔はお祭りにはこの参道にも出店が何軒も並び、境内も人でびっしりだったといいます。
祠のすぐ下にあった土俵では相撲大会があり、隣町など周りの地区からも賞金目当てで参加者が多数だったとか。
今の50台後半から60代の人たちの若いころは相撲が盛んで、全国大会準優勝の強者も居たそうです。(この方には私も時々お世話になっています)

昔話に花が咲いていましたが、写真からは想像もつかないほどに活気があったんですね。
現在は過疎化と仕事内容の変化で、お祭りらしいお祭りになっていません。

上名寄(=下川町)は明治34年から今年で開拓110周年を迎えていますが、毎年こうして地域で祠を守り、開拓50年(戦後まもないころ)には記念碑を作って祀り、脈々と受け継がれてきているのだなとつくづく実感した次第。
※現在の下川町の区域で上名寄が最も早く開拓されたとのこと。


翌日の夕方には、国道から参道に至る3か所に設置された大きな幟を片付けて、3日間のお祭りが終わりました。
20100802_上名寄神社幟

片付ける作業は手伝いましたが、来年はお祭り前の準備にも参加してみたくなりました。
高齢化も進んだ現在、一体誰が神社を守って行くのか・・・考えさせられます。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://windof15line.blog49.fc2.com/tb.php/15-7e38dae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちょっと前の話 その2 «  | BLOG TOP |  » 秋の気配

プロフィール

コージ

Author:コージ
2010年4月、道北の下川町で新規就農した元サラリーマンの日記。
ハウスでトマト・青ネギを、露地でグリーンアスパラを作っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
農作業 (119)
地域 (15)
ペット (23)
出来事 (13)
旅行 (24)
イベント (22)
くらし (36)
四季・自然 (63)
コンサドーレ (20)
ごあいさつ (7)
トマト (174)
新規就農 (5)
限定 (1)
アスパラガス (4)
青ネギ (4)
本 (1)
パソコン (4)
緑肥 (1)
おみやげ (1)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR