topimage

2017-03

雪の山 - 2017.03.16 Thu


冬の雪のネタもそろそろ終わるので、まとめてアップしようかな、と。

3月15日現在で86cmの積雪となってますが、上名寄は全体にもっと少ない感じ。
昨年は101cmだったから、15~20cmは少ない。
おかげでハウス周りの除雪はすべて片付いて、とりあえず農PO展張の必要なハウスはすべて終わり、ハウスの補強や、部材交換なんかの準備作業に移ってます。



2月16日の暖気で積雪が62cmまで減り、通路がザクザクになって車が「アズる」(スタックするの方言)状態になったので、べたべたシャーベットな雪を削ってバケットですくい出した山。
普段から、こうして不要な雪はこの通路部分に集めて置き、一杯になってきたら脇の畑にスノーブロワーで飛ばす。
20170217_除雪した湿雪の山
こいつがその後のシバレで氷の山となり、片付けるときに時間がかかりましたワ。


その後19日、軽く吹雪いて、せっかく除雪してきれいだったところがいとも簡単に埋まる。
20170219_吹雪の後


23~26日にかけてもっと強力に吹雪いて一気に積雪が108cmになる。
中旬から46cm増(笑)
トラクター格納庫のシャッターの下からも雪が吹き込んでるし。
20170224_吹雪の後

南西の強風が吹いたので、ハウスの北側の屋根に雪が載る。そして落ちる。
で、この通り、要・ハウス脇除雪 となる。
ちなみに吹き溜まりのある奥のほうはかなり上まで来てる。
20170226_吹雪の後

27日、嵐が去って、春めいた日差しの中で除雪。
総延長25mぐらいに伸びた除雪山が、午前中かかって左の露地畑に吹き飛ばされ、通路が確保されました。
20170227_吹雪後の除雪
我が家のトラクターにとっては、最も負荷のかかる作業。
これだけの量の雪を飛ばすと、軽油もあっという間に20Lぐらい食いますゾ。
ちなみにこの冬、除雪で使った軽油代が23,000円ほど。
もうあまりやりたくない(笑)

もっとも、人力ではとても無理。
黙って作業してくれる機械にはほんと惚れ惚れしちゃいますワ。
燃料代分以上の価値あり。
ありがたやありがたや。

その後、ハウス周りの除雪作業を行ってハウス脇は人力で除雪。
で、ハウスの農POの展張作業と繋がる。
放っておいても4月中には融けてしまう雪のためにかかる燃料代・人件費・機械の償却代。
例えば、トラクターに着けるスノーブロワーは中古でも50万、40馬力クラスの除雪機は新品なら300万ぐらいするのです。
負荷がかかる作業なので、故障による部品交換・オイル交換等のメンテナンス費用もかさみます。

これらも、雪のない半年間に1年分稼ぎ出すための必要経費なんです。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

コージ

Author:コージ
2010年4月、道北の下川町で新規就農した元サラリーマンの日記。
ハウスでトマト・青ネギを、露地でグリーンアスパラを作っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
農作業 (116)
地域 (15)
ペット (23)
出来事 (13)
旅行 (24)
イベント (22)
くらし (36)
四季・自然 (62)
コンサドーレ (20)
ごあいさつ (7)
トマト (174)
新規就農 (4)
限定 (1)
アスパラガス (4)
青ネギ (4)
本 (1)
パソコン (4)
緑肥 (1)
おみやげ (1)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR