topimage

2017-02

熊本へ3 - 2017.02.10 Fri

熊本2日目その2。

2軒目は夢ロマングループのメンバーで、I田さんの圃場のすぐ近所の新規就農5年目のT川さんの圃場へ。
新規就農ということで、私といろいろな意味で共通点がありそうな印象。
20170203_新規就農5年目の農家さんの圃場
しっかり誘引して、手入れされてきれい。
ご夫婦2人で経営とのことでしたが、奥さんが下のほうの葉を落として回っていました。
手間がかかってますな。

ここは、畝に少し土を盛って高畝にしてありました。
こちらの圃場は海に近いほうが塩害が出やすく、畑の中でもどの場所に基準を置いた管理をするか悩みどころだそう。

塩が上がってこないように灌水するそうですが、灌水し過ぎては糖度が上がらないし、塩分濃度が低いほうを基準にすれば、濃いほうで塩害になるしと難しいとのこと。
栽培期間は、9~10月に定植し、1月末から6月まで出荷のサイクルだそう。
下川とは真逆でバッティングしない。

そのせいか、お互いの産地で競合する共通の敵あそこですよあそこ( ^ω^ )に対して、意気投合しました。お互い負けていられません(笑)
お忙しい中、見学させていただきありがとうございました。
今度は、夏場にぜひ下川へお越しください。


北海道から行って珍しかったもの。

藺草(イグサ)の畑。
畳表になるあれです。
そういえば、熊本は日本一の藺草の産地でしたナ。
普通の田んぼかと思いきや、ずいぶん細い。
これが最後には人の背の高さみたいに大きく育って刈り取られるのでしょう。
20170203_藺草(イグサ)
ほかに、通る道みちでレンコンの収穫の様子が見れました。(写真なし)



視察3軒目はこちら、大玉トマトを作っている方の圃場。
立派なハウスです。
20170203_宇城市小川町

収穫が始まっている。
20170203_大玉トマト
日照時間が少ないこの時期は下葉を落として玉に光を当てるようにして赤くするそう。
フルーツトマトと違って、樹が大きい。
実は圃場主さんが不在。サカタのM田さんのはからいで特別に見せてもらいました。
ありがとうございました。
ここで、そろそろ時間いっぱいに。

名残惜しい気持ちで不知火を去ります。
20170203_県道14号砂川橋

一路阿蘇くまもと空港へ向かいます。
20170203_松島バイパスを右折

国道脇に見えた、新幹線車両基地。
20170203_九州新幹線熊本総合車両所付近

熊本市内の交差点は所により渋滞気味。
20170203_国道57号県庁通り入口交差点

空港近くの営業所にレンタカーを返却して、空港へ。
昨日乗った、空港連絡バスのりばを2階から。
写真左側、係員のお2人、ゆる~い感じがなんとも面白かったっけ。
20170203_空港2階から産交バスのりば

ちょっと遅めの昼食。
昨日、震災復興に貢献し過ぎたお腹をいたわるため、あおさうどんを注文。
あおさっていうのが、北海道にはないな。
20170203_熊本空港内で昼食

食後、空港内を徘徊。
屋上から1枚。背景の阿蘇山に連なる山々が独特の雰囲気を醸しています。
20170203_空港屋上から1

さらに1枚。
それにしても、なんと良い天気が続いてくれたものでしょう。
20170203_空港屋上から2
また、行ってみたいですな。
そんな熊本をあとに、我々は羽田へと飛ぶのでありました。




つづく。





スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

コージ

Author:コージ
2010年4月、道北の下川町で新規就農した元サラリーマンの日記。
ハウスでトマト・青ネギを、露地でグリーンアスパラを作っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
農作業 (114)
地域 (15)
ペット (23)
出来事 (13)
旅行 (23)
イベント (20)
くらし (36)
四季・自然 (62)
コンサドーレ (20)
ごあいさつ (7)
トマト (174)
新規就農 (4)
限定 (1)
アスパラガス (4)
青ネギ (4)
本 (1)
パソコン (3)
緑肥 (1)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR