topimage

2011-06

忙しい6月後半2 - 2011.06.29 Wed

20110628_フルーツトマト目慣らし会
昨日行われた、農協選果施設でのフルーツトマト目慣らし会の様子。
フルーツトマトの出荷は予め各農家で3通りに選果して搬入することになっているので、選果基準の徹底のために開かれました。

ウチのトマトも4月上旬に定植したトマトは一部赤くなり始めました。まもなく出荷が始まります。
もっとも赤くなるまで樹に付けて置いたのでは生食用としては出荷できません。小売段階で赤くなるタイミングを図り、少し色づいたものを出荷するからです。
シロートにはこの色合いが難しい。


さてさて、昨日に引き続きまして・・・
23日に、ようやくキヌサヤエンドウの播種(種落とし)をしました。
もともとの腹づもりでは、15日頃を予定していたのが1週間以上遅れました。
今朝見ると、だいぶん発芽してきました。
20110624_7番キヌサヤ



それ以外はナニをやっていたかって?

トマトの誘引と脇芽(枝)をかく作業。
実は多忙の原因はコレ。

写真は17日の8番ハウス。
トンネルから、ハウス上部への誘引し直し作業のスタート前。かなり伸び過ぎて倒れ始めています。も゛~!!
20110617_8番トマト

↓ 27日8番ハウス誘引完了の日。6月に入ってから、4番→1番→2番→8番ハウスと順繰りに、上から下ろした紐に誘引し直して、同時に脇芽を落とす作業を続けていましたが、以前にも書いたように、時間が経てば経つほど枝や脇芽や葉が生長するので互いに引っかかるし、落とす枝も大きくなるのでその処理や片付けも手間と時間がかかります。これぞ恐怖の負のスパイラル。
最も順番が遅くなった8番ハウスはまさに負のスパイラルにハマって大変でした。
20110627_8番トマト誘引芽かき
脇芽どころか本来の幹よりも太い枝がどんどん出てうっそうと繁り、それらがまわりに引っかかってどうにも始末に負えません。
この写真でも刈り取った残渣物をハウス脇に押しやってますが、これを片付けるのも結構大変な量でした。
これがおととい終わったと思ったら、もう最初に終わったところの脇芽が相当出始めて、ローテーション2回目に入りました。

この作業をローテーションでまわしつつ、まだ終わっていないキヌサヤ2棟目の畑作りと播種、アスパラ畑作りと定植を速攻でやらないとトマトの収穫が本格的に始まるンジャネ!?

オ~! 早く寝て仕事仕事・・・





スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

コージ

Author:コージ
2010年4月、道北の下川町で新規就農した元サラリーマンの日記。
ハウスでトマト・青ネギを、露地でグリーンアスパラを作っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
農作業 (119)
地域 (15)
ペット (23)
出来事 (13)
旅行 (24)
イベント (22)
くらし (36)
四季・自然 (62)
コンサドーレ (20)
ごあいさつ (7)
トマト (174)
新規就農 (5)
限定 (1)
アスパラガス (4)
青ネギ (4)
本 (1)
パソコン (4)
緑肥 (1)
おみやげ (1)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR