FC2ブログ
topimage

2020-09

1年の1/6が終わる_3 - 2020.03.03 Tue


2月下旬は除雪をしつつ、ハウスの農ポリを展張しつつ・・・

25日は気温が0℃近くまで上がってきた午後から、パッとハウスの農ポリを展張。
PIC_20200225_151233.jpg


そして同じ日、うちで使う最初の苗が到着。
(早い農家は2月5日から育苗開始してます。)
PIC_20200225_153834.jpg

これで、休みなし生活の始まりです。


一晩育苗ハウスに慣らしておいて、
翌26日にポットに鉢上げ(移植)作業。

まずまずの出来の苗たち。
PIC_20200226_092539.jpg

もちろん1本1本手作業です。この日は3,000本弱。
PIC_20200226_100217.jpg
あ~、背中痛い(笑)


毎日育苗ハウスに通って、観察とお世話。
29日は-24.5℃まで下がりました。
風がなく、垂直に上がるバイオボイラーの煙。
PIC_20200229_081928.jpg

うちらが使っているハウスで、トラブルあり。
-20℃以下が8時間続いて、水道凍結。
灌水する水を温めるためのボイラーに繋がるポリパイプが数mほど2重ハウスの外側にはみ出ていたのが原因。
パイプの位置をハウス内にずらして温めたら復旧しました。

苗は大丈夫でした。
いい天気で結構結構。
PIC_20200227_093746.jpg


並行して、ハウスの準備は進みます。
このハウスは昨年秋に、古くなったポリを取り除いてあったので、27日と29日半日ずつ使って新しく張り替えました。
PIC_20200229_155231.jpg

朝、-20℃以下まで下がったけど、このところ気候は安定して風は弱く、絶好の張替え日和でございました。
こういう作業は風が強いと出来ないんです。

昼から作業して、薄暗くなるころに完成。
PIC_20200229_172722.jpg

こうして、新型コロナ騒ぎとは無縁な2月は過ぎていったのでございます。






スポンサーサイト



1年の1/6が終わる_2 - 2020.03.02 Mon


さて、前回からのその2。

屋根の雪下ろしをした日まで、上旬は最低気温が-20℃以下が6日連続(9日は-30.4℃)したりと、まさに厳寒期の風情でした。
ところが、いきなり暖気が・・・
翌日から3連続で平均気温がプラスとなり、13日には最高気温9.3℃を記録。
こちらでは4月かよと思うような陽気に。

昼前にはこんな感じ。
PIC_20200213_111349.jpg

融けまくり(´;ω;`)
おかげで、50cmあった積雪深が、一気に半分になっちゃいました。

このタイミングでいきなり春になる訳もないのに、異常です
おかげで、下川のアイスキャンドルフェスティバルは結構なダメージを受けました。


中旬以降、確定申告を片付けて、ハウスの準備へと移りました。
ハウスの準備はまず除雪から。

22日に吹き溜まりを片付ける。
直ぐに使わない隣のハウス内に飛ばしてます。
PIC_20200221_105115.jpg
雪が少ないとはいえ、ハウスのような構造物があると、大した降雪でないのに吹き溜まりができる場所がある。
今年はここと、もう一か所難儀な場所がありました。

さて、パイプだけになっているハウスの脇まで機械で除雪した後、パイプのすぐ際はすべてスコップで除去します。
この日は風も弱く、あらかじめ除雪してあったハウスのポリを掛けました。
うちでは、この作業を9回繰り返してすべてのハウスの準備をします。
この時期はマジで体力勝負!
PIC_20200222_115215.jpg

今年はやっぱり少ないよ、雪。
カミさんがしゃがんでるぐらいの高さでしょ。
下は2013年。
写真の目線がオレの目の高さだもんね。
PIC_20130212_074559.jpg

つづく



1年の1/6が終わる_1 - 2020.03.01 Sun


この1か月、新型コロナウイルス感染症関連の情報が錯綜して、大したことないのか、超ヤバいのか?どう解釈したらいいのか良く分からないうちに、とうとう北海道では緊急事態宣言が出されました。
学校は事実上今年度は終了。お出かけ自粛まで要請されるに至るという前代未聞の事態。
経済活動はさらに縮小せざるを得ないでしょう。
なぜ、大元を絞らなかったのか? なんて、今さら言っても始まらないので、この難局、どうにか乗り切るしかありません。



さて、マスクが手に入らない程度で、世の喧騒の外で暮らしている我が家。
駆け足で過ぎた2月を何回かで追っかけます。

毎年この時期はモノトーンな景色ばかりですが、仕方ありませんナ。

この冬は雪が少ないとず~~っと言われてますが、本当に少ない。
除雪でのトラクター稼働時間は今のところ昨年の半分。多い年の1/4です。
写真は2月1日
PIC_20200201_143011.jpg

月の前半はおおむね青色申告の準備であたふたしておりましたが、
毎年恒例、格納庫の屋根の雪下ろしを11日に執り行いました。
今年は少ないといっても、母屋の陰になるところはごらんのとおり背の高さ近くまで吹き溜まりができるので、やらざるを得ません。



え? カミさんばかりやらせてませんよ(笑)
ママさんダンプでガンガン落とします。
2月までやらなかったので、下の方はかなり固く締まっていて、息が上がります。
なまりまくった体には結構きつい。
PIC_20200211_134428.jpg

これで筋肉痛とともに、いよいよ仕事の始まりを感じるのでございます。

つづく



初除雪 - 2019.11.16 Sat


おとといの午後から予報通り、足掛け3日にわたり、ず~~~っと強い西風に乗って雪が降ったり止んだり。
ある意味お見事な天気です。
アメダスで36cmということだけど、風が強かったから、ウチの周りは吹き溜まりで結構めんどくさいことになってきた。
新聞屋さんはうちの敷地に車が入れず、雪を漕ぎながら配達してくれて申し訳なかったし。
ハウスの北側の雪も看過できないレベルになったし、この冬初除雪となりました。
写真は今朝9時ごろ、一瞬晴れたタイミングで。
PIC_20191116_090111_1.jpg
↑わかるかな?ハウス脇の雪の溜まり具合。この後もっとすごいことになってましたぞ。

写真のとおり、普通の乗用車なら完全にスタックして進めない吹き溜まり状態ですが、トラクターは車高が高いので、この程度ならガンガン動けます。

最初は除雪というよりは踏み均すという感じ。
フロントバケットを地面に押し当てながらバックして平らに均しました。
こうしておくと、次回から地盤が安定して除雪し易くなるのです。
作業中はモサモサと雪が降ってたので写真はありません。

ハウス脇の除雪は、今年10年目にしてメンテナンスしたスノーブロワの試運転となりました。
機械屋さんが分解してみると、予想外にベアリングが逝かれてたり軸が痩せてしまってたりと、思ってた以上に大掛かりな整備になっちゃいました。
劣化した部品の交換や塗装し直しで結構な出費となりましたが、やっておいて良かったワ。
整備しないで使っていて現場で壊れちゃったらとんでもない😭😭😭

流石に新品のごとくスムースでしたナ。
雪が付きにくい塗装ということでしたが、確かに。
使用後の雪落としも楽勝!!

そうはいってもこの分だと、どうせ明日も除雪間違いなし。
あ~ぁ。


この冬は雪が多いのかな🤔
あんまりいっぺんに来るのは勘弁だな。



雪下ろし - 2019.02.11 Mon


相変わらず積雪量が少ない。
平年だと100m弱は積もっているはずが、77cmだ。
場所にもよるが、感覚的にもっと少ない感じ。



1月19日だから、3週間ぐらい前になるけど、トラクターの格納庫の屋根の雪を下ろしましたの図。
例年最低でも2回、多いと3回は下ろすんだけど、今年はまだこの時期で1回目。
↓クリックでパノラマ
PIC_20190119_140101_stitch-1.jpg
屋根と地面の境界がわからん(笑)


母屋の陰の場所は吹き溜まりになるので、人の背の高さまである。
PIC_20190119_151643-1.jpg
あまり雪の様子もややこしくなかったので、思ったより早く2時間で片付いた。
途中で暖気が入ったりして途中の層が氷っぽかったり、一番底がカチカチだったりするとメッチャ手間。

このまま小雪傾向で行ってくれると助かるけど、この冬の累積降雪量でみると、昨年の数字には近づきつつあるけど、平年と比べると2/3くらいで380cmぐらいのもんだから、ま~だまだ~~~、このままで終わるとは思えない┐(´-`)┌
お天道様、何卒お手柔らかにね。ホント



今日も育苗ハウスに段取りで3往復してきたけど、いよいよ明日から苗を植えるポットに土詰め作業予定・・・
週末には育苗スタート。

始まるワ。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

コージ

Author:コージ
2010年4月、道北の下川町で新規就農した元サラリーマンの日記。
ハウスでトマト・スイートコーンを、露地でグリーンアスパラを作っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (112)
農作業 (121)
地域 (16)
ペット (23)
出来事 (13)
旅行 (25)
イベント (22)
くらし (44)
四季・自然 (66)
コンサドーレ (20)
ごあいさつ (10)
トマト (174)
新規就農 (7)
限定 (1)
アスパラガス (4)
青ネギ (4)
本 (1)
パソコン (4)
緑肥 (1)
おみやげ (1)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

タグ

JA北はるか トマト栽培 吹雪 吹き溜まり 新規就農 紅葉 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR