FC2ブログ
topimage

2020-09

まだまだ春にはならぬ。 - 2020.04.09 Thu


あっという間に4月も9日でございます。

3月は例年になく暖かく、平年より3週間は早いのかというほどの雪融け。
とっくに雪はなくなっておりました。
↓写真は3月31日
PIC_20200331_144249_resize.jpg

おかげで、除雪やハウスにPOを掛ける作業自体は全く順調に終わり、先手を打ってハウス内の準備に移っておりました。
↓コチラ昨日
PIC_20200408_114912_resize.jpg


ところがここにきて、今日は朝からずっとちらちら雪が降り、ずっと0℃付近。
しかもほとんどがマイナスでございました。
もっとも、4月上旬なんだから当たり前っちゃ当たり前なんだけど。

アメダスでは19時で、積雪深は0となっているものの、場所によってはわずかに積雪し始めています。



計画では、明日から定植を予定していましたが、12日に-10℃予報が出ているし、水回りなどの要素も考慮した結果、その後にするべ、とあっさり変更。
苗も少々待たせても良い状態だし。
↓共同育苗ハウスの苗
PIC_20200409_103106_resize.jpg



このところは定植するハウスの準備に追われており、加えて、6日からは自宅育苗ハウスでの育苗も始まりました。
PIC_20200406_171329_resize.jpg



今日はやっとこさ2番目に植えるハウスの準備が整いました。
このハウスは栽培では毎年試験的なことをやっており、内容に合わせて4年連続でハウスを改造。
今回昨年からやっていた2重ハウス化がようやく実現の運びとなりました。
PIC_20200409_171631_resize.jpg

2重ハウスとは、加温効率を上げるために、ハウスの中にもう一つハウスを作るのです。
既製品をハウス業者に作ってもらうとえらい金額になっちゃうので、部材だけ準備して自作のオリジナル。

私の場合、大概は入浴中に浮かんでくるアイディア。
面倒くさいんだけど、これが形になっていく過程が結構楽しかったりする。
極力低予算で(笑)
素人作業なのでまずいところもあるんでしょうけど、そこは運用して改善です。


作業のラストで、雪も降ってハウス内が4℃ぐらいまで下がってきたんで、ジェットヒーターの試験運転をしてみました。



本当はヒーターに長いダクトを付けるんだけど、植えるときに邪魔になる。
なもんで、最初に苗をこの場所を植えてから取り付けます。


この際だから、3番目のハウスの準備まで終わらせてから定植してやろうかと目論んでます。





スポンサーサイト



仕事始め - 2018.02.01 Thu


今年は昨年より10日あまり早く、2月5日からトマトの育苗を開始するのだ。
始まっちゃうと、なにせ生き物相手。
忙しさの程度はあっても休みはなくなる。
もう少し冬休みがホスィ~感じなんだけどな。


昨日(1月31日)、第1陣の苗用にポットへの土詰め作業を実施。
一番乗り!
20180131_土詰め作業_0

一遍に120鉢分詰められる改造ポッターを借りて、8時半ごろから開始。20180131_土詰め作業_1

午後も適宜休み休みで、およそ3400鉢分、明るいうちにめでたく終了。
しかし、この間になまった体に鞭打って、いきなり肥料袋60袋分のポット培土を移動したんで、腕がバキバキでございます(笑)

培土にはたまに、木っ端が混じってたりする。
20180131_土詰め作業_2


こうして、我が家の農作業開始となりました。
もっとも、ここ下川町共同育苗ハウスは、1週間前に利用者が集まって、レーン上のパレット配置等の準備作業を行っていて、
いよいよ今日からか~!的なメリハリは皆無。




何だか就農当初に比べると、対外的な予定が盛りだくさんになってきた。
1月は新年早々、4日から郷土芸能保存会練習~6日の成人式での本番披露に始まって、
新規就農者新年会
味噌づくり母さんの会での5回目の仕込み作業
農業委員会~新年会
共同育苗ハウス利用組合打ち合せ
野菜マルシェ参加者協議
郷土芸能保存会定例練習3日間~新年会
新規就農者受入協議会
などがポンポンと入ってきて、その間に青色申告の準備をジワジワやって、毎日コンサドーレの移籍情報とキャンプ情報をチェックしているうちにあっという間に過ぎちゃいましたワ。
その間旭川と札幌に行って来たし。

恒例の青色申告サークルでの確定申告準備期間にも入り、なるべく早く申告の準備を終わらせてしまいたいのだが・・・
2月も青果物部会の会合をはじめ、いろいろ入ってくるし、下旬にはハウス周りの除雪や農POの展張作業が入ってくる。
健康診断で引っかかった項目の追加受診もあるし、できればまだ忙しくならないうちに歯のメンテナンスもしておきたいし・・・
そう言っている間に、どんどん作業が本格的になって行っちゃうんだよね。



とはいっても、サラリーマン時代に比べりゃ自分で決めて動けるから良いやね(笑)
がんばろ。


近況 - 2017.05.30 Tue


この地での5月は景色が急激に変化する。
最も、10月末~11月も雪が積もると一夜にして一変するんだけどね。

5月初めはまだ近所の山にも残雪が見え、木々はまだ枝のまま。
雑草も含めて緑がほとんどないし、白いコブシの花がちらほら見え始めるけど、桜も咲いてない。
5月の10日ぐらいで桜が咲いたと思ったらその後10日ぐらいで、一斉に木々が萌え、あっという間に雑草も生えてきて、トップページの写真のごとくの山の景色となる。
20170526_キトウシヌプリ_830×360
農家にとってみると、この時期はその年収穫するための下準備で大忙し。
カミさんなんかは近くの山に桜が咲いていることすら気づかないで黙々と仕事をしていたりする。


と、チョットだけまじめ風な書き出しで始まりましたが、
その忙しかった間にウチの農園がどうなっているかをご報告したいかと・・・
昨日29日の圃場の様子を全部お見せします。

ブログの更新が滞ったのを、ちと誤魔化してみます(笑)



♪4月8~9日に定植した6番ハウス(フルーツトマト半養液栽培)
20170529_6.jpg
2段目まで着果、3段目開花中、4段目開花始め。まずまず順調。

♪4月9~11日定植の7番ハウス(フルーツトマト半養液栽培)
20170529_7.jpg
6番とほぼ同じながら、4段目の開花が少し早い感じ。でも、品種が違うので、おそらく6番の方が収穫は早いはず。

♪4月19日定植の4番ハウス(フルーツトマト土耕栽培)
20170529_4.jpg
1段目着果、2段目着果中、3段目開花中。昨年過去最高の収量を記録したハウス。今年は早生品種に変えてみたが、今のところ落ち着いて生育中。

♪4月30日定植の1番ハウス(フルーツトマト土耕栽培)
20170529_1.jpg
前回エントリでアップしたように、農POの張替え時期が遅れたせいで、定植日も予定より5日ほど遅れた。
1段目着果、2段目開花着果中。1段目の着果数が少な目だが、まずまずかな。4番と品種をチェンジしてみた。

♪5月2日定植の2番ハウス(大玉トマト土耕栽培)
20170529_2.jpg
1段目着果、2段目開花中。畑が意外と湿気っぽかったので、活着後の生育スピードが結構速いが、今のところ昨年の暴走ぶりと比べるとまだ良い。

♪5月3日定植の9番ハウス(大玉トマト土耕栽培)
20170529_9.jpg
1段目着果、2段目開花中。2番に比べて乾燥気味の畑だったせいか、活着に少し時間がかかり、2番よりゆっくり目に推移。昨年灌水チューブフィルターの詰まりに気づかず、両端の生育が思いっきりバラついた反省から、同じ轍を踏まぬように慎重に管理中。

♪5月10日定植の8番ハウス(スイートコーン土耕栽培)
20170529_8.jpg
今年初チャレンジ。7月20日頃には出荷したいと意気込んでますが・・・どうなりますかのぅ。

♪5月25日定植の3番ハウス(大玉トマト土耕栽培)
20170529_3.jpg
意外に畑が湿気っぽかったので乾燥させたのと、苗も遅れ気味で1番花の開花が揃うのを待ったので、当初の目論見より10日遅れで、つい先日の定植となる。1段目開花中。カミさんがトマトトーン付け作業をしている。

♪このあと準備が整い次第定植予定の5番ハウス(フルーツトマト土耕栽培)
20170529_5.jpg
肥料を撒いてあるが起こす前の図。今日深耕ロータリーで起こした。敢えて6月初旬に定植する遅植えにチャレンジ3年目。
今年こそ尻腐れの発生を減らしたいと意気込むが・・・

♪10番ハウス(育苗ハウス)
20170529_10-1.jpg
まもなく定植予定の5番ハウス用のトマト苗を4月中旬より育苗中。1番花が咲き始めている。

♪5月18日より収穫が始まった露地畑(グリーンアスパラ)
20170529_南露地
収穫が昨年より2日遅れだったのに、暖気が入って収穫3日目でいきなりピークがくるという変な採れ方。
今のところ太めのLや2Lも多めでそこそこに採れてるけど、どこかで一旦休みが入るでしょうな。
間違っても遅霜なんてことのないように願いますよ~。

20170529_北露地
このまま休みなく収穫が続けば、6月26日まで収穫予定となってます。
今、わが農園での収穫物はこれだけ。

今が旬のグリーンアスパラ。
ンメ~ぞ~~(笑)

騙されたと思って食べてみてくださいな。
絶対笑顔になるから。


そしたら、「うまいべ~」って言って差し上げます(笑)







初の快挙 - 2017.04.30 Sun


正直忙しい。
ハウス3棟の2重化など、我が農園にとってはビッグプロジェクト(笑)となるインフラ整備に結構時間を取られ、さらにトマトの定植作業も進んでくると、管理作業も増えてくる。

今年は例年より10日ぐらい早くからトマトを定植しているので、夜中の温度管理でときどき睡眠も奪われ、なかなかの状態。
で、4月はここまで2回しかブログ更新ならずでしたナ。

きょうはコンサドーレもジュビロ磐田と引き分けて、アウェーで勝ち点1をゲットしたことだし・・・
何とか今月中にと、一応抵抗して(笑)
「就農後初の快挙」をふたつほど。



その1
8シーズン使った1番ハウスの農POを張り替えた。

先月末から張替えのチャンスをうかがっていた。
4月に入ってから、上旬は先に植える3棟の準備優先でなかなかできず。
それでも一瞬の隙にできるべぇ とタカをくくっていた。

春めくにつれて、風が強い日が多くなり、もし体が空いていたとしても「風強過ぎで無理!」っていう日々が続く。
定植作業や、諸行事が進むうちに、計画上の定植予定日は過ぎた。

まぁネ、計画だから・・・変わることもある(笑)

と、思っているうちに、1番ハウスに植える苗も良い感じで花が咲き始め・・・激ヤバ
いよいよこれは張替えを延期するかというところまで追い詰められた。

何しろ、まずは、ハウス内の雪を融かして畑を乾かすために張った古いポリを取り除かねばならない。
しかも、取り除いたときに天気が悪くなって雨や雪が降り、畑が湿りすぎるとウマクナイ。
で、作業的には、取り除くのに1日、張るのに1日見なければならないという結構な条件。

だいぶんプレッシャーがかかってきたところで、神様は味方してくれましたワ。

24日午前10時頃まで風が弱い予報。

で、前日にポリを剥がし、当日はこの通り!
うまくいきましたぞ。
ハウスの峰にポリを止めたとたんに風が出始め、まさにここしかないピンポイントなタイミング。
20170424_初農PO展張
いや~、就農前の研修2年目に建ったハウスなんで、今年で9作目になるけれど、毎年いろんなことがあったなぁと、感慨深いものがありましたナ。

これから、毎年2棟ぐらいずつ農POを更新しなければならないから、こんなことでグダグダしていては始まらんのだけど、張る時期を誤ると面倒なことになるから、作物のない時期にやらないといかんな。やっぱり。




その2
定植だけでなく誘引まで1日で終わらせた!!

件(くだん)の1番ハウスは、ポリ張替え後、内部の2重化とジェットヒーター設置を順次終わらせ、ようやく本日定植完了。

昨日、共同育苗ハウスで、植える苗およそ1,000株を、コンテナ52個に収めて準備。
20170429_共同育苗ハウス

今朝苗を運び込み、午前8時から定植。
研修中の新規就農予定者、Mさん夫妻が来てくれているおかげでどんどん作業が進み、午前中で植え終わる。
20170430_定植中


午後からは、紐を吊って、誘引作業開始。
20170430_誘引作業中

昨年までこのハウスは加温していなかったので、定植後にトンネル支柱をセットして被覆資材をかける作業があり、気温の下がる夕方には被覆資材をかけて保温しなければならなかったので、いっぺんに植えるのは難しかったのだ。

最後にヒーターのダクトを取り付けて試運転し、バッチシ。
20170430_ジェットヒーター準備完了
なんと夕方5時前に全部完了。

スゲーな。
人がいるとこんなことも出来ちゃうんだナって感じ。
これでハウス内部が暑くなったとき、少々の風が吹いても遠慮なく側窓を開けられる。
誘引していないと、風が吹き込んだ時に苗が倒れ、熱くなっているマルチの上で葉っぱが焼けちゃって困るのだ。


ハウス2重化の最大のねらいは・・・
複数あるけど、この時期から誘引作業ができるのが最大の理由。

昨年までは、わが農園に2重ハウスは1棟しかなく、ほかの7棟のトマトハウスは、トンネル被覆を片付けられる5月末~6月からでないと誘引できず、その時期に誘引作業が集中して適期作業が難しくなり、何度も負のスパイラルにはめられて来た。

さらに、トンネル被覆資材を毎日、来る日も来る日も、朝には剥がし、夕には寒くないように掛ける。
この作業は我が家の場合、昨年多い時期で全部で22畝分あり、トンネルの上げ下げだけで合わせて2時間以上取られる上に、必要がなくなった時(つまり誘引から収穫が始まる忙しいころ)に片付けるのが一苦労なのでした。

今年は新たに3棟を2重化したので、4棟体制になり、こういった負のスパイラルから抜け出せる。

その代わり、2重化に必要なハウス3棟分の部材やポリ、ジェットヒーター及びその付属物3台分を投資し、工事する労力と時間をたんまり投入したうえに、ヒーターが動けば灯油代がこれまたたっぷりとかかる(笑)


それもこれも、適期作業で質の高いトマトを作りたいがための「投資」なのでございます。

さてさて、これで質が上がらないと、やった意味ネ~よな。
結果出さないとね。

何か字が小さいし(笑)









急がねば - 2017.04.06 Thu


今回、かなり強引にハウスの簡易2重化を進めておりますが、今日中に2棟できるか?

20170405_6番

予定より3日遅らせて、万全を期してるんだけどね・・・
明日、水回りの試運転やって、明後日から定植の運びにできればな~と。



20170405_なつみ1_一部開花
抑え気味にしてきた苗も、一部開花し始めてるし。
焦らず急ぎましょう(笑)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

コージ

Author:コージ
2010年4月、道北の下川町で新規就農した元サラリーマンの日記。
ハウスでトマト・スイートコーンを、露地でグリーンアスパラを作っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (112)
農作業 (121)
地域 (16)
ペット (23)
出来事 (13)
旅行 (25)
イベント (22)
くらし (44)
四季・自然 (66)
コンサドーレ (20)
ごあいさつ (10)
トマト (174)
新規就農 (7)
限定 (1)
アスパラガス (4)
青ネギ (4)
本 (1)
パソコン (4)
緑肥 (1)
おみやげ (1)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

タグ

JA北はるか トマト栽培 吹雪 吹き溜まり 新規就農 紅葉 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR