topimage

2017-05

初の快挙 - 2017.04.30 Sun


正直忙しい。
ハウス3棟の2重化など、我が農園にとってはビッグプロジェクト(笑)となるインフラ整備に結構時間を取られ、さらにトマトの定植作業も進んでくると、管理作業も増えてくる。

今年は例年より10日ぐらい早くからトマトを定植しているので、夜中の温度管理でときどき睡眠も奪われ、なかなかの状態。
で、4月はここまで2回しかブログ更新ならずでしたナ。

きょうはコンサドーレもジュビロ磐田と引き分けて、アウェーで勝ち点1をゲットしたことだし・・・
何とか今月中にと、一応抵抗して(笑)
「就農後初の快挙」をふたつほど。



その1
8シーズン使った1番ハウスの農POを張り替えた。

先月末から張替えのチャンスをうかがっていた。
4月に入ってから、上旬は先に植える3棟の準備優先でなかなかできず。
それでも一瞬の隙にできるべぇ とタカをくくっていた。

春めくにつれて、風が強い日が多くなり、もし体が空いていたとしても「風強過ぎで無理!」っていう日々が続く。
定植作業や、諸行事が進むうちに、計画上の定植予定日は過ぎた。

まぁネ、計画だから・・・変わることもある(笑)

と、思っているうちに、1番ハウスに植える苗も良い感じで花が咲き始め・・・激ヤバ
いよいよこれは張替えを延期するかというところまで追い詰められた。

何しろ、まずは、ハウス内の雪を融かして畑を乾かすために張った古いポリを取り除かねばならない。
しかも、取り除いたときに天気が悪くなって雨や雪が降り、畑が湿りすぎるとウマクナイ。
で、作業的には、取り除くのに1日、張るのに1日見なければならないという結構な条件。

だいぶんプレッシャーがかかってきたところで、神様は味方してくれましたワ。

24日午前10時頃まで風が弱い予報。

で、前日にポリを剥がし、当日はこの通り!
うまくいきましたぞ。
ハウスの峰にポリを止めたとたんに風が出始め、まさにここしかないピンポイントなタイミング。
20170424_初農PO展張
いや~、就農前の研修2年目に建ったハウスなんで、今年で9作目になるけれど、毎年いろんなことがあったなぁと、感慨深いものがありましたナ。

これから、毎年2棟ぐらいずつ農POを更新しなければならないから、こんなことでグダグダしていては始まらんのだけど、張る時期を誤ると面倒なことになるから、作物のない時期にやらないといかんな。やっぱり。




その2
定植だけでなく誘引まで1日で終わらせた!!

件(くだん)の1番ハウスは、ポリ張替え後、内部の2重化とジェットヒーター設置を順次終わらせ、ようやく本日定植完了。

昨日、共同育苗ハウスで、植える苗およそ1,000株を、コンテナ52個に収めて準備。
20170429_共同育苗ハウス

今朝苗を運び込み、午前8時から定植。
研修中の新規就農予定者、Mさん夫妻が来てくれているおかげでどんどん作業が進み、午前中で植え終わる。
20170430_定植中


午後からは、紐を吊って、誘引作業開始。
20170430_誘引作業中

昨年までこのハウスは加温していなかったので、定植後にトンネル支柱をセットして被覆資材をかける作業があり、気温の下がる夕方には被覆資材をかけて保温しなければならなかったので、いっぺんに植えるのは難しかったのだ。

最後にヒーターのダクトを取り付けて試運転し、バッチシ。
20170430_ジェットヒーター準備完了
なんと夕方5時前に全部完了。

スゲーな。
人がいるとこんなことも出来ちゃうんだナって感じ。
これでハウス内部が暑くなったとき、少々の風が吹いても遠慮なく側窓を開けられる。
誘引していないと、風が吹き込んだ時に苗が倒れ、熱くなっているマルチの上で葉っぱが焼けちゃって困るのだ。


ハウス2重化の最大のねらいは・・・
複数あるけど、この時期から誘引作業ができるのが最大の理由。

昨年までは、わが農園に2重ハウスは1棟しかなく、ほかの7棟のトマトハウスは、トンネル被覆を片付けられる5月末~6月からでないと誘引できず、その時期に誘引作業が集中して適期作業が難しくなり、何度も負のスパイラルにはめられて来た。

さらに、トンネル被覆資材を毎日、来る日も来る日も、朝には剥がし、夕には寒くないように掛ける。
この作業は我が家の場合、昨年多い時期で全部で22畝分あり、トンネルの上げ下げだけで合わせて2時間以上取られる上に、必要がなくなった時(つまり誘引から収穫が始まる忙しいころ)に片付けるのが一苦労なのでした。

今年は新たに3棟を2重化したので、4棟体制になり、こういった負のスパイラルから抜け出せる。

その代わり、2重化に必要なハウス3棟分の部材やポリ、ジェットヒーター及びその付属物3台分を投資し、工事する労力と時間をたんまり投入したうえに、ヒーターが動けば灯油代がこれまたたっぷりとかかる(笑)


それもこれも、適期作業で質の高いトマトを作りたいがための「投資」なのでございます。

さてさて、これで質が上がらないと、やった意味ネ~よな。
結果出さないとね。

何か字が小さいし(笑)









スポンサーサイト

急がねば - 2017.04.06 Thu


今回、かなり強引にハウスの簡易2重化を進めておりますが、今日中に2棟できるか?

20170405_6番

予定より3日遅らせて、万全を期してるんだけどね・・・
明日、水回りの試運転やって、明後日から定植の運びにできればな~と。



20170405_なつみ1_一部開花
抑え気味にしてきた苗も、一部開花し始めてるし。
焦らず急ぎましょう(笑)



8周年 - 2017.04.02 Sun

農作業が始まって怒涛の日々。
あっという間に4月。

4月1日で、新規就農して8年目に突入しました。
ここまで来られたのも、本当にかかわる皆さんのおかげです。
ここんとこエイプリルフールじゃないから(笑)



2月中旬から始まった育苗も、第1陣はまもなく定植を迎えるところまで来ています。
↓写真は共同育苗ハウス。クリックでパノラマ。
20170326_おうるA棟_パノラマ

さて、8年目の記念日は何をやっていたかというと、
DSCN1528 (2)
新規就農予定者として、下川町に移住してきたMさん夫妻を、3月からわが農園に受け入れて実習中。

研修を始めてちょうど1か月。
除雪作業やハウス展張、育苗管理などをこなしてきましたが、
数日前から、今年最初に定植する半養液栽培トマトのハウスの2重化工事を進めておりました。
材料を切ったり穴をあけたり、繋いだり、ポリを張ったり、大工仕事。
頑張ってくれてます。

文字通り、農家の仕事は「百姓」です。
いろんなことが出来なきゃならないんです。

過去の自分たちを振り返ると、良くぞ何にも知らないでやってきたな(笑) と思えることが多々。
少しだけ先に始めただけの先輩ですが、偉そうに後輩に伝授しますゾ(笑)



さて、2重ハウスと言っても既製ではなく、安く済ませるために今まで設備したモノや使わなくなったパイプなどを活用する前提。
全くのオリジナル(笑)
曰く「なんちゃって2重ハウス」なのですが、これでも構想3年。
ようやく実現の運びとなりました。
20170401_6.jpg
本当は昨日までに終わるかと思ってたけど、現場で合わせてみるといろんなトラブルがあり(笑)、ちょっと遅れてる。

今日は、天井のポリをかけて、通路シートを敷いて、褄面のポリをかけて・・・
夕方からのコンサの試合(対甲府戦)をゆっくり見れるように急がねば(笑)


5日までに、加温用にジェットヒーターを設置しなければならない。
もう1棟2重化工事をやって・・・
やることてんこ盛り。

さて、まずは育苗ハウスに行ってきますか・・・




球磨焼酎 - 2017.03.19 Sun

2月上旬の熊本視察の帰り、空港の売店で購入。

球磨焼酎 五十四万石 原酒
20170319_球磨焼酎 五十四万石 原酒
ウヰスキーと同じ44度。
空港売店でおばちゃんにいくつか薦められたなかで、米だナ~と感じる香りが良かったんで、買ってみた。
最近まで封を開けてなかったけど、今週コンサがルヴァンカップで勝利した記念にちょびっと飲んでみた。

ストレートやロックではちょっと濃く、お湯で薄めに割った方が香りが立って、「うまか~~~」って感じ。

最近は、家で飲んだらすぐ寝ちゃうんだよね。







雪の山 - 2017.03.16 Thu


冬の雪のネタもそろそろ終わるので、まとめてアップしようかな、と。

3月15日現在で86cmの積雪となってますが、上名寄は全体にもっと少ない感じ。
昨年は101cmだったから、15~20cmは少ない。
おかげでハウス周りの除雪はすべて片付いて、とりあえず農PO展張の必要なハウスはすべて終わり、ハウスの補強や、部材交換なんかの準備作業に移ってます。



2月16日の暖気で積雪が62cmまで減り、通路がザクザクになって車が「アズる」(スタックするの方言)状態になったので、べたべたシャーベットな雪を削ってバケットですくい出した山。
普段から、こうして不要な雪はこの通路部分に集めて置き、一杯になってきたら脇の畑にスノーブロワーで飛ばす。
20170217_除雪した湿雪の山
こいつがその後のシバレで氷の山となり、片付けるときに時間がかかりましたワ。


その後19日、軽く吹雪いて、せっかく除雪してきれいだったところがいとも簡単に埋まる。
20170219_吹雪の後


23~26日にかけてもっと強力に吹雪いて一気に積雪が108cmになる。
中旬から46cm増(笑)
トラクター格納庫のシャッターの下からも雪が吹き込んでるし。
20170224_吹雪の後

南西の強風が吹いたので、ハウスの北側の屋根に雪が載る。そして落ちる。
で、この通り、要・ハウス脇除雪 となる。
ちなみに吹き溜まりのある奥のほうはかなり上まで来てる。
20170226_吹雪の後

27日、嵐が去って、春めいた日差しの中で除雪。
総延長25mぐらいに伸びた除雪山が、午前中かかって左の露地畑に吹き飛ばされ、通路が確保されました。
20170227_吹雪後の除雪
我が家のトラクターにとっては、最も負荷のかかる作業。
これだけの量の雪を飛ばすと、軽油もあっという間に20Lぐらい食いますゾ。
ちなみにこの冬、除雪で使った軽油代が23,000円ほど。
もうあまりやりたくない(笑)

もっとも、人力ではとても無理。
黙って作業してくれる機械にはほんと惚れ惚れしちゃいますワ。
燃料代分以上の価値あり。
ありがたやありがたや。

その後、ハウス周りの除雪作業を行ってハウス脇は人力で除雪。
で、ハウスの農POの展張作業と繋がる。
放っておいても4月中には融けてしまう雪のためにかかる燃料代・人件費・機械の償却代。
例えば、トラクターに着けるスノーブロワーは中古でも50万、40馬力クラスの除雪機は新品なら300万ぐらいするのです。
負荷がかかる作業なので、故障による部品交換・オイル交換等のメンテナンス費用もかさみます。

これらも、雪のない半年間に1年分稼ぎ出すための必要経費なんです。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

コージ

Author:コージ
2010年4月、道北の下川町で新規就農した元サラリーマンの日記。
ハウスでトマト・青ネギを、露地でグリーンアスパラを作っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
農作業 (118)
地域 (15)
ペット (23)
出来事 (13)
旅行 (24)
イベント (22)
くらし (36)
四季・自然 (62)
コンサドーレ (20)
ごあいさつ (7)
トマト (174)
新規就農 (5)
限定 (1)
アスパラガス (4)
青ネギ (4)
本 (1)
パソコン (4)
緑肥 (1)
おみやげ (1)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR